煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

味噌ラーメン

大満足の組み合わせです@帯広亭(錦糸町)

二年前は、よく来ていた錦糸町に、久しぶりに降り立ちました。少し時間があったので、西友食料品売り場に行ってみることにしました。
昔の写真を見ると、当時、31円のミネラルウォーターがありましたが、さすがになくなっていました。こういうセコセコさは若い時からの性分です(^^;)

用事が済んで、ランチタイムです。前回、豚丼を食べたこの店に参りましょう。
帯広亭

IMG_1142 2

店先のメニューには、豚丼だけでなく、多種の品が並び、しかも、セットが豊富なので迷ってしまいます。未だ、決まらぬままに、店に入ることにしました。

IMG_1143 2

水を飲みながら考え、ふと、頭上を見上げると、美味そうな品があり、これに決めました。
◇帯広名物味噌ラーメン(大) 645円(税別) 並も同じ値段です。

IMG_1149 2

器の大きさがわかりにくので、横から見たところを示します。結構な深さがあります。

IMG_1150 2

コクのあるやや辛味のあるスープは、好みの味。具は、もやし、キャベツ、人参、きくらげ、ひき肉、メンマ、チャーシュー、ネギ。少し縮れた多加水麺には、スープが絡んできます。美味い。

IMG_1157 2

さすがに”大”だけあって、かなりのボリューム感があります。食べても食べても、麺が下から出てきます。

ここで口直しと言ってはなんですが、◇豚皿 235円(税別)にとりかかります。

IMG_1159 2

これは、いわば、豚丼のアタマというものです。醤油とみりんで作られた甘がらいタレが絶妙な味わいです。

IMG_1160 2

思わずビールが欲しくなるような品です。ぐびーっと飲み干す自分の姿を想像してしまいましたが、すぐに現実の世界に戻されてしまいました。この悔しさは、夜にはらしましょう(^^)
また、ラーメンに戻ります。

IMG_1163 2
チャーシューを食べたので、豚かぶり。これはこれで美味いんですけどね。

唐辛子を少し投入して、スープに味に変化をつけて、完食しました。
IMG_1172 2

あー美味かった。ごちそうさん。
なんとか、予算の1000円以内に収まってよかったです。

IMG_1170 2

久しぶりの訪問です(ーー)@味噌屋八郎(新宿)

何かと忙しい今日このごろです。
自称フーテンの身として、まったく許されるべきことのない真反対の毎日。 体によくありません。

もっと自由奔放に、言いたいことを言い、やりたいことをやるのが、本道というものですけど(^^;)

それに引き換え、大学の同級生女子は「暇をもてあましている」と年賀状をくれました。ほんとにセレブの見本みたいな方なんです。

ビンボー暇なしニンゲンから見れば、雲の上の存在。ただただ、羨むしかありません。この年になっても、へいこらと働く自分の方が悪いのです。

それなら、ペコペコしなくて済むところを探そう
・・・心に決め、単純に行動を移すことにしました。案ずるより産むがやすしです。

なんか、言い訳がましくなってしまいましたが、正直、ネタが尽きてしまいそうです。 単に、それが言いたかっただけなんです。



寒かったこの日、一日中、歩きまわったので、とても疲れました。

酒ばかりくらって、ダラダラした日が続いたこともあって、足腰が弱っていたんでしょう。体力というものは、怠けると、すぐ衰えるものですね。 そのくせ、夕刻になると、お腹だけはすくというのは、どういうわけでしょうか?

なんか、ラーメンでも食べよう
・・・3年5か月ぶりに行きました。
 
味噌屋八郎商店
IMG_7382 2
タイミングが良く、待ちなしで入れました。

※自販機メニュー
IMG_7386 2
前回の写真ファイルを参照したのですが、値上げはされておりません。
これって、奇跡に近いんじゃないでしょうか?

まずは、◇生ビール 500円
IMG_7383 2
前回は、サッポロ黒ラベルの瓶ビールでしたが、今回は、アサヒ。 店の事情でしょうか?
美味けりゃ何でもいいんですけど(^^;)

◇味噌ラーメン(大盛り) 780円
IMG_7387 2
マー油は健在です。

IMG_7390 2
80度以上のアツアツスープが大好きな身としては、今回に限っては、少々温い気がして残念。

麺も、少しゆで過ぎかもしれません。どろりとしたスープに絡み過ぎの印象です。
IMG_7391 2
以上は、あくまでも個人的な感想です。

ごちそうさんでした。 
※2015.6.23 一部改訂

餃子を食べそこないました(^△^;)@一圓 本店(吉祥寺)

ちょうど1年前に買ったデジカメが、突然、動かなくなりました。
最初は、電池切れか?と思ったんですが、充電してもダメなので、故障です。

それにしても、数日前だったら、修理保証が使えたと思うんですが、こればかりは仕方ありません。、

当分は、スマホと予備のデジカメでの撮影になります。
年明けに、また新型を購入しましょう。今度は、タフなものがいいでしょうね。



この日の吉祥寺は、雨。 氷雨と言ってもいいほどの冷たい冬の雨は、辛いです。
CIMG0213 2
手紙をポストに入れるまでの少しの時間でさえも、アカギレの手が辛いです。

こういう寒い日は、温かいものが食べたくなろうというものです。
それで、向かった先は、一圓 井の頭店だったんですが、途中で、店休日なのに気づき、本店に向かいました。

一圓 本店
CIMG0220 2
角店なので、入口は二つありますが、今回は、こちらから入りました。

店内は、逆コの字カウンターになっていて、奥の方に通されました。客層はさまざま、老若男女、ヲタオヤジも1名(゚∇^*) テヘ♪

すぐ目の前には、お品書きが貼りだされています。
CIMG0221 2
もうすでに、温かいラーメンということだけは決めていたんですが、特に、体を温めてくれる気がして、味噌拉麺にしました。

みなさん、辛抱強く待っているのですが、どうやら、お目当ては、餃子のようでした。店員さんが、10分くらいかかりますとのことわりを言っていますが、誰一人として、いやな顔をしません。

こちらの注文は、しばらくして、届きました。

味噌拉麺 710円
CIMG0222 2
味噌ラーメンというと、赤を連想する人も多いでしょうが、ここは白。

CIMG0225 2
前回、井の頭店で食べた「吉祥寺ラーメン」と同じ様に、かなり柔らかい麺です。

感覚的に"のびているのでは?"と思う人もいるでしょうが、店の人が、麺をゆでる時、しっかりと確認した上でのことですから、店の特徴だと考えていいのです。

具は、海苔、メンマ、ほうれん草に、チャーシュー
CIMG0229 2
チャーシューは、でかいです(へ。へ)ζ

ちょっと辛さを加えてみようと、卓上の唐辛子を投入です。
CIMG0227 2
(入れ過ぎには、注意です。)

さて、近くに座っていたのは、どこから見ても、吉祥寺マダム。推定65歳。

ロレックスの腕時計に、大きな宝石の指輪複数、高価そうなネックレースに、しゃれた服装
・・・とても、ラーメン屋さんでは見かけない
m(;∇;)mような方ですが、美味そうに食べていたのが、餃子定食なのでした。

後で、食べログで調べると、ここの名物は、この餃子だったようですね。
誰もが愛する逸品なのですから、納得しました。
次回は、必ずや、この品を食べたいものです。




今年を、振り返ってみたいと思います。

4月には、消費税増税という大きなイベントがあり、飲食店の料金も大幅に上がりました。

まずはランチから。 これを節約しようと思うあまりに、気分的に落ち込んでしまったのが事実です。全然楽しくない日が続いたのです。

幸い、小遣い制ではないフーテンの身です。 
精神衛生上悪いというので、けちりすぎるのはやめました。すると、たちまちに、楽しい毎日が訪れました。貯金などは全く出来ませんでしたが、やはり食べたいものを食べるっていうことには、かえられません。

次に旅行。 九州に3回、大阪に1回、北海道に2回に行きました。
その土地の美味い物を思う存分食べたことは言うまでもありません。
特に、宿泊先ホテルの朝食がとても印象に残っています。

旅行に行った時ぐらいは贅沢をしたいね・・・というのがワイフとの共通意見です。

自宅飲み・・・これは、今年は、充実しました。

自宅倉庫には、ホッピー(リターナル) 鹿児島直送の芋焼酎、東急吉祥寺店から日本酒ひやおろし、信濃屋でのバーボン、ウイスキーを揃えました。冷蔵庫には、梅酒とソーダ、チューハイ各種を冷やしておきました。

最後は、外飲み。 帰りの電車が辛いので、タクシーで帰れる範囲が主になってしまったのが、多少残念でありました。「孤独の煮込み」もさぼりがちになりました。

総じて、いい一年でした。

寒い時は、味噌ラーメンで@栄雅(西新橋)

円安が一段とすすみ、先日、述べた牛丼500円もありうる状況になってきました。
これは、決してあってはならない、あってほしくないことなのですが、どうなることか見守るしかありません。

この牛丼の価格歴史については、後日、記事にしたいと思っています。



あまり考えるのもシャクなので、寒さで冷えた体を、ラーメンで温めることにしましょう。
栄雅
CIMG1800 2
「二代目つけめん つじた」の少し虎ノ門寄りにあります。

入口すぐの券売機で、購入すると、赤いプラスティック札が出てきます。これは野菜ラーメンの印なので、口頭で、「味噌で」と伝えます。

水を飲みながら待ちましょう。
CIMG1801 2
厨房内では、お二人がチームワークよく料理を作っています。

しばらくして、供されました。
◇野菜ラーメン(味噌) 小ライスサービス 720円
CIMG1803 2

CIMG1805 2
ラーメンというものは、量が多くてはならぬ
・・・これが持論です。今回の申し分ないボリュームに、心踊ります。

サービスで出される小ライスも、意外に量があり、嬉しいものです。

卓上には、リターナブル箸と割り箸の両方が用意されています。
CIMG1806 2
マイ箸を忘れた身なので、割り箸をありがたく頂戴です。

店の人が、すぐ目の前で、大鍋の中で、かき混ぜているのが、合わせ味噌のブレンド。こういった手間ひまが、かかっているからこそ、この深い味わいが出るのです。
CIMG1807 2

麺は、スープに負けない低加水のもの。しっかりした食感で、こういうのが好みです。
CIMG1808 2
食べているそばから、汗が出てきます。やっぱり、味噌ラーメンの威力はすごいです。

ごまをスープに投入。すると、健康的になれる気もします。
CIMG1809 2

あー 美味かった。

この店には、他にも、そそられるメニューがあります。また行きたいものです。
※2015.7.16 一部改訂

好みの味噌ラーメンです@ラーメン北斗(新橋)

先日、新橋界隈をいつものように放浪している途中で、”揚州商人”の前に来ました。
CIMG0076 2
おっ! 揚州商人か! 久しく 来てないな! 
かつて、大田区でアルバイトしていた時分には、この店のランチをよく食べたものです。

それで、最近は、どんなメニューがあるのか?と見てみると・・・
CIMG0074 2
数量限定 黄金雲丹冷し麺 1320円 海老トッピング200円
・・・これには、驚きました

ランチのラーメンで、トッピングすれば1500円越え・・・ すごすぎます。典型的庶民は、別の店を目指さねばなりません。

そこは、久しぶりの・・・
らぁめん 北斗 新橋店
CIMG0156 2
実は、ここの味噌ラーメンが大好きなんです。

メニュー(写真クリックで拡大)
CIMG0157 2
増税後、多少値上がりしていますが、30円くらいなので、許容範囲内。値上げ幅が小さいのは助かります。

ここには、ランチサービスがあるので、これを利用しましょう。ミニ野沢菜ごはん、温泉玉子、大盛・・・いずれかが選べます。
◇もやし味噌ラーメン 780円 ミニ野沢菜ごはん(サービス)
CIMG0159 2

二郎系ほどではありませんが、標高があります。食う気、マンマンになれます。
CIMG0161 2
美味い! ここのスープがたまらなく好きです。しょっぱすぎず、味噌の風味が、とてもいい。

麺も、もちもち
CIMG0164 2
食べごたえも、かなりありますから、満足の一品でした。ごちそうさん。

ここは、出入口が二つあって、どちらも通りに面しているという好立地。女子お一人様もよくみかけます。とにかく、気安い店です。 また再訪したいものです。



久しぶりに、新橋の格安自販機を紹介しましょう。こちらは、100円ロッカーに併設された二台です。

写真クリックで拡大
CIMG0070 2
全品100円です。意外に見つからないuccミルクコーヒーと名前を変えたオリジナルを含め、ややマニアックな品揃えですが、コーヒー好きにはたまらないものです。ペットボトルも、100円ですから、そそられます。

CIMG0069 2
一部が、のぼりで見えません。

後日、再撮影したのが、この写真です(^^;)
CIMG2701 2
こちらも、すべて100円。ノンブランド品も多い様です。南九州の人には、おなじみのスコールもあるのも、とてもいいです。新橋は、コンビニ大激戦区ですが、品ぞろえと価格で対抗するのでしょう。

こういう自販機のレポートをしていますが、以前も書いたとおり・・・ソフトドリンクのたぐいは、一切、買っておりません。 毎日、水道水の持参です。 今から暑くなる季節、どこまで耐えられることやら(^^;)
※2015.5.21 改訂(フォント) ※2015.8.21 改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ