!このお店は現在閉店しております。

これは、少々前の話になります。

このところ、ご飯お替りの話ばかりになっていますが、昔から持っている、"なんでもマイブーム性格"のためです。一旦凝ると、三ヶ月くらいはハマります(^^;)

今回のテーマも、"ご飯お替りシステムについて考える"です。これについて、興味をそそられた好例がありましたので、報告します。
ガッツリ系の店
  ペッパーランチ吉祥寺南口店

CIMG2241 2
普段の土日は、満席で、なかなか入れないのですが、雨のせいか、入店できました。 

最近、いろいろシステムが変わったとは聞いていたのですが、まず、気づいたのは、券売機がなくなったことです。着座して、メニューを見ますと、これも、随分、以前とは変わってます。よりステーキハウスに近づいた感じの品も増えています。

※クリックすると、拡大します。

CIMG2244 2

さらに、この店だけの日替わりランチというのもあります。
CIMG2246 2
おいしいライスお替りできます」という見出しには、ガッツリ食べたい派に対しての、店側のメッセージがこめられている気もします。ただ、これだけでは回数がわかりませんけど。

この日は、ハンバーグを食べたかったので、100%ビーフ肉塊ハンバーグ200g 880円 を注文です。
 
待っている間に、店内を見渡すと、ここにも、掲示が・・・

CIMG2247 2
ライス おかわり できます(お1人様一回)

"お1人様1回"という部分のフォントサイズが、やけに、小さいところは、ご愛嬌でしょうか? 公明正大な掲示がされております。こういうことって、お替りファンとしては、大事なことなんです。

ご飯お替りシステムが、一貫して変わらないところであれば迷いはないのですが、期間限定だったり、店側の事情で、復活や廃止、方式の変更が度々行われると、混乱してしまうのです。
ちなみに、ここも、以前は、ライス食べ放題だったという未確認情報もあります。
 

以前は、すぐに出てきた料理ですが、ゆっくりと供されます。見て、まずびっくりしたのは、

ライスが、皿盛りから丼盛りに変わっている 
こと!

CIMG2250 2
以前の皿に盛られていた時よりも、こちら、ドンブリの方が、食べごたえがありそうな気になるのは、なぜでしょうか? 多分、がっつり系定食屋のイメージから生じるものでしょう。

いずれにせよ、食欲をそそられます。

肝心のハンバーグ自体も、格段に美味しくなっています。肉の旨みが、ぎっちり詰まっています。

CIMG2255 2

ハンバーグを半分食べ終えた時点で、ご飯お替りを願い出ます。

愛想いい店員さんが「どれくらい、お持ちしましょうか?」と問うたので、「大盛りで」と答えました

CIMG2256 2
(かなりの大盛り)

もし、てんこ盛りでと言ったなら、どうなるのだろう?・・・などと妄想しながら、食べていると、ご飯だけが、余りそうな事態になりました。 しかし、心配はいりません。

ここには、嬉しい仕掛けがあるのです。

それは、ふりかけ。  

定食屋では見かけることの多いこの品ですが、以前のペッパーランチにあったかどうかは、記憶にありません。とにかく、ふりかけのおかげで、最後まで、飽きるところなく、食べることができました。
CIMG2261 2

お替り回数は、一回限りとなっていますが、このボリュームなら、大満足です。二杯目を大盛りで・・・というような融通が利くところもいいです。 ちなみに、小盛りにしても、値段は同じですが、ご飯抜きなら、190円引きとなります。

お客の腹具合を、よく考慮してのいいシステムです。

なお、ソフトドリンク無料券は、いまだ健在ですし、もし、水曜日であれば、味噌汁とサラダが、同じ値段で付いてくるわけですから、もっとお得です。

ペッパーランチは、明らかに、進化しています。 もしかすると、定食屋方向かもしれませんけど。

ここからは、ペッパーランチさんにお願いです。

"お1人様一回限り"の文字を、もっと大きくして、さらに、"てんこ盛りも出来ます"と付け加えてください。
その方が、大食漢は、喜ぶと思います(^^)



【ご飯お替りデータ】 2014年3月現在
ペッパーランチ吉祥寺南口店
◎店外掲示:有 ◎店内掲示:有
◎方式:自己申告 
◎器:普通サイズの丼
◎回数制限:有(一回)
◎一回量指定:可能 
◎補足:ふりかけ有り 
※2014.10.14 改訂(閉店) ※2015.7.18 改訂(フォント)