煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

大食い

ステーキ丼の代わりになり得た@伝説のすた丼(吉祥寺)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” ←参加してます。よろしければ、クリックしてくださいね。

この日の吉祥寺は、梅雨明けしたというのに、なんか、スッキリしない天気でした。
おまけに、湿度は高くて、風が吹けば、それが熱風に変わり、襲いかかってくるので、体力のない身にとっては、過酷なもの。こまめに休憩を取らねばいけません。

早朝、"孤独のグルメseazon4"を見ていたら、「ステーキ丼」が食べたくなってしまいました。
さすがに神奈川まで行くわけにいかないので、ネットで調べて、吉祥寺のこの店の前まで来ました。
CIMG2697 2
しかしながら、看板の電源が入っていませんでした。こういう高級店で、1000円ほどでステーキ丼が食べられるのか・・・いささか不安になりましたので、後日、3000円ほどの店で食べることにして、いつもの店へ参ります。

途中、ホープ軒のすぐ隣に、”昼飲みが出来る”爺家という店が開店していました。
CIMG2702 2
前は、「小川家」というどんぶり専門店だったように記憶しています。

さあ、先を急ぎましょう。
【伝説のすた丼屋 吉祥寺店】
CIMG2706 2

現在、カレーフェアが開かれているので、これでいきます。
◇牛カルビ焼肉カレー 温玉付き(ご飯大盛サービス) サラダセット(クーポン) 800円
CIMG2709 2
結構な食べがいのありそうな外観です♪

レギュラーメニューとして、スタミナカレーというのがあるんですが、この肉が、カルビにパワーアップしています。
CIMG2711 2

マイ箸で、肉を持ちあげると、こんな感じ。香ばしい香りが、鼻をくすぐります。
CIMG2716 2

今回も、セットサラダが付いていますから、豪華な雰囲気です。
CIMG2713 2

半分ほど、カレーを食べたところで、ご飯の山が崩れてきて、カルビの地滑りが起きました。
CIMG2719 2
ルーにまみれたカルビというのも、なかなか良いもんです。

ここから、たたみかけるようにして一気に食べました。健康のことを考えて、福神漬けと味噌汁は残しました(^^;)
CIMG2720 2
ごちそうさん。 今回、ステーキ丼は、かないませんでしたが、満足感はかなりのものが、得られました。


今、はまっているテレビドラマに、「あすなろ三三七拍子」があります。

主人公の中年、藤巻大介が、社長からの命令を受けて、廃部寸前の翌檜(あすなろ)大学応援団となって、再建目指し、悪戦苦闘するといった内容です。 

非常にべたな内容でもありますが、こういう笑えるのが大好きです。

配役が気になるところでありますが、心配はいりません。

”ごちそうさん”でブレークした高畑 充希ちゃんも、チアリーダー部として、また、主人公の妻役で、菊池 桃子さんも出演しています。彼女らの姿を見るだけで、満足なのです。

ちょうど、高校生のころに、嗚呼!!花の応援団が連載されていました。
校内のあちらこちらで、「クェックェックェッ」「ちゃんわちょんわ」の声が飛び交い(?)、この影響もあってか、母校の応援団も大人気。

この時、自分は、何を血迷ってか、生徒会役員に立候補する暴挙に出て、その選挙真っ最中でした。

その公約と言うのが・・・
「あのような応援団は、風紀を乱すから、反対だ!」

若かったんですね。このような所信を掲げたせいかどうか分かりませんが、大差であえなく落選。青春の苦くて切ない思い出でした。

※2015.5.30 改訂

なにげに、幸福を体で受け止める瞬間@伝説のすた丼(吉祥寺)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” ←参加してます。よろしければ、クリックしてくださいね。

この日の吉祥寺は、今にも、泣き出しそうな雲が、垂れこめていました。
CIMG0454 2
傘持参で、闊歩です。

もう、サマーバーゲンが始まっています。年々、早くなっているんじゃないでしょうか?
CIMG0455 2

もう、アナ雪のBD出るんですね。
CIMG0456 2
(教育上、好ましくないので、一部ぼかしています)

ここから、いつもの伝説のスタ丼 吉祥寺店に行きましょう。

使えるものは、なんでも使いましょう。
CIMG0461 2

◇すた丼 飯大盛りサービス 変更サービス 雨の日サービス 630円
CIMG0463 2

当初は、普通のすた丼だったのが、3つのサービスが付与されることで、このような形になりました。
なんと言っても、すた丼が、塩すた丼に、ランクアップしたのが嬉しい。これは、初体験です。
CIMG0465 2

かねてから、ニンニク醤油になれている舌にとっては、塩ダレというものは新鮮に感じられます。これはこれで美味い。ピーカラ丼や肉ピー丼と同じペースで食べると、どうしても、ライスが余ってしまうのでご用心。

これが、雨の日サービスのとろろ小鉢。
CIMG0464 2

道半ばにして、投入しました(^^)
CIMG0468 2

そして、いつものように、マイ箸で、たくわんを味わいながら、完食です。

あー 美味かった。 これでポイントが4点貯まりました。すた丼は、カレーフェアを始めたそうで、次は、これにしましょうか?



伝説のすた丼屋の後、必ずと言っていいほど立ち寄るのが、ヨドバシカメラ。

パソコンのセカンドマシーンが古くなったので、買い換えようかと考えているのです。

最新型surface pro 3も対象の一つですが、実機がまだ展示されていませんでした。いつでも、好きなSF映画を見れるということになれば、BD内蔵ということになるのです。

まだ検討の余地がありそうです。

※2015.6.18改訂(写真削除)

いい年してさ、大を喰らうんだ@パンチョ(吉祥寺)

食欲は、体調のバロメーターと言えましょうが、これは間違いありません。
この日は、朝から、がっつり食べたい気分で満ち溢れていました。

ようやく、待ちに待った昼になりました。 吉祥寺の空も、すっかり、夏です。

CIMG3436 2
(雲の形がいい)

今回、目指す店は、ヨドバシカメラの看板のところから左折、しばらくしたところにあります。

【パンチョ 吉祥寺店】 
CIMG3441 2

前回は、昨年9月。がっつり、いきました。 
IMG_5191 2

現在、メニューの中身は、少し変わっていますが、サイズを大中小から選べるシステムは、いまだ健在です。こういうのは、永久に続けて欲しいものです。

今回は、少々、違ったメニューに挑戦しましょう。
◇カレーナポリタン 大 750円
CIMG3448 2
(標高は、かなりのもの)

麺は、600g。 ちと、心して、立ち向かわなければなりません。
幸い、ここには、オオグイを自認する同志が多く集っていますので、いい意味での対抗心が芽生えます(^^)
CIMG3444 2

さあ、食べましょう。
CIMG3451 2
基本的には、ナポリタンなのですが、カレーの味もするという不思議な味に、最初は、たじろぎましたが、すぐに慣れました。 それにしても、ポテトも入っていますから、なかなか食べがいは、あります。

中盤で、チーズを投入です。
CIMG3453 2
匙の取っての形が、実に面白い。 これは、容器のふちに、巧く、引っかかる工夫なのです。
チーズで、全体的に、まろやかな味に変身しました。

さらに、卓上のビッグボトルタバスコを使いながら、ようやく、完食しました。
CIMG3454 2
もう、これ以上、食べられないです┐(-_- )┌

世間では、定年や出向を迎えるような年齢というのに、相変わらず、こんなことばかりやっています。自分でも、あきれているのですが、楽しいから仕方がないのです。

ごちそうさん。
※2015.5.13 一部改訂 ※2015.9.11 改訂

マイ箸持参でかきこむ飯の美味さよ@伝説のすた丼(吉祥寺)

かねてから、酒場放浪記 吉田 類さんを見習って、マイ箸を持参しようと目論んではいました。

いいのはないかな?

・・・吉祥寺じゅうを探し歩きました。

アトレ二階にある箸専門店には、一膳5万円するのもありました。夫婦箸なら、10万円です。

箸というものを今まで深刻に考えたことはありませんでしたが、食にかかわるわけですから、大事なものです。こだわる人がいても、おかしくはありません。

自分は、ぷちこだわりで、ケチですから、このような高価なものは論外です。というわけで、アーケード内食器店で、箸箱と共に、2000円で買いました。

これを持って、いざ、初出陣です。 またもや、
伝説のすた丼 吉祥寺店
CIMG2547 2

雨の日なので、嬉しいことに、「雨の日サービスデー」
CIMG2550 2

いつものように、◇ピー辛丼720円に、ご飯大盛り(無料)。その③サービスをお願いしました。

豚汁が来る前、ポイントカードの印鑑を忘れずに。
CIMG2554 2

これからすぐに、豚汁が到着、料理が全部揃いました。 誰が見ても、見事なガッツリ飯です。
CIMG2559 2


ここの備え付けは、黒いリユース箸です。 初めて、マイ箸を使って食べてみましょう。
CIMG2557 2
なんか、新鮮な気分で食べることが出来ます。 少々、持ち方が変ですが(苦笑)

いつもながら美味いです。

しかし、数口、食べたところで考えました。

このピー辛丼・・・ 蓮華で食べたほうが、断然食べやすいのです。
蓮華に変える前に、最後のアガキ、たくあんをつかんでみました。
CIMG2565 2
たくわんって、口をリフレシュするには、いいものです。

こんなことばかりやって、ヒマな人だ・・・と思われるでしょうが、本人は、意外とまじめです(^^;)

これが、豚汁です。 通常なら、140円追加して味噌汁から変更するのですが、得しました。
CIMG2562 2
実は、これも、蓮華で食べました。
結局、マイ箸のデビューは、タクワン2切れと、ピー辛丼のほんの初めだけということになりました。

先日、小樽で訪問したのが、お箸やさん

CIMG0543 2
ここは、無料で名入れをしてくれるんです。もう少し時間があったら、マイ箸を買って、”ホッピー百人”とでも入れてもらえば良かったと思います。

また、今年に、北海道、札幌スープカレーの旅をしようと企画しています。その際は、ここに行けたらいいなと思うのです。
※2015.7.15改訂

青春を思い出す味でリピート@伝説のすた丼(吉祥寺)

吉祥寺で好きな小路があります。名前が付いているかどうかは知りませんが、ここには、ホープ軒とアリババが仲良く並んでいます。
CIMG0341 2
ホープ軒は、有名なラーメン屋、アリババは、知る人ぞ知る大人の店です(^^)

吉祥寺が、オサレになっていくのは構いませんが、一方で、こういう場所もしっかり残していくのも大事なことだと思うのです。

ここを通り抜けて、向かった場所というのは、伝説のすた丼 吉祥寺店。消費税増税後初めての訪問になります。

CIMG0342 2

ヨドバシ手前の横断歩道を渡らなければならないんですが、待ち時間は、結構長いです。腹が減っているから余計長く感じるのかもしれませんけど。

CIMG0343 2
階段を上った先は、ガッツリ系男子の聖地です。ここで、お一人様女子を見たことはありません。

メニューは一新されています(写真クリックで拡大)。

CIMG0344 2

こんな期間限定モノも、ありました。
CIMG0345 2

でも、やっぱり、ここで注文してしまうのは、◇ピーカラ丼(飯大盛りサービス)720円
CIMG0346 2
実は、この味、35年前の大学時代、近くの喫茶店で出ていた焼肉丼(当時、500円くらいだった)によく似ているのです。大学生協食堂の定食が、200円前後の時代のこと。アルバイト料が入った後などの懐が温かい時しか食べられない贅沢な一品だったのです。

ですから、これを食べるたびに、若かったころを思い出すのです。ビンボー話を、言い出せばキリがないので、ここらでやめときます。
CIMG0347 2
こういう食べ物は、ワシワシと食べるのが、正しい食べ方です。

店中央の島状テーブルで食べるのが好きですが、相手の顔が気になる方は、壁際のカウンター席がいいでしょう。思う存分、がっつけます。
次回は、新メニューに挑戦したいと思います。
※2015.7.18改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ