煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

鹿児島珍道中2014

映画、散歩、ラーメン、一杯飲み@和田屋、有ん家(鹿児島中央駅)

スープカレーを思う存分食べたら、なんか、ゆっくりしたくなって、先ほどのシネコン「天文館パラダイス」へ戻り、映画を見ることにしました。
CIMG3611 2

CIMG3612 2
最新型設備で見たのは、「LIFE」。人間が追い求めている真のモノは、何なのか?を考えさせてくれる内容でした。何事も受け身の姿勢だけではダメだ・・・とつくづく感じました。

それにしても、本編上映前の鹿児島ローカルCMがイケてました。昔も、必ず、「カラオケ ムーミン」とか「あぢもり」とか流れていたもんです。おじゃまさま。

映画の後、鹿児島市電で、天文館電停から鹿児島中央駅に移動。運賃は、170円に改訂されていました。乗ったのは、1000系。実は、500系に乗りたかったんですが、もう4両しか稼働していないとのこと。乗れたら、本当にラッキーだったんです。

CIMG3655 2

ここから近辺を散歩します。

旭シネマが、まだまだ、元気に頑張っているのが嬉しい! 文化遺産登録になるまで頑張って欲しい。

CIMG3659 2

アミュ別館には、東急ハンズ109SHIBUYAが入るそうです。
CIMG3656 2

CIMG3667 2

歩き疲れて、腹がまた減ってきました。そういえば、まだ、鹿児島ラーメンを食べていません。

・・・というわけで、向かった先は、老舗のラーメン屋 和田屋

CIMG3669 2
ここの本店は、かつて天文館にあり(今はない)、ここで腹ごしらえをしてから、目と鼻の先にある松竹第一劇場で映画を見るとか、パチンコをするというのが日常でした。

入ってみるとすぐに、鼻にプーンと香ってくるのは、あの懐かしいトンコツの匂いです。これこそが、鹿児島ラーメンの真髄!!

お決まりの「大根の酢漬け」を食べながら、待ちましょう。食べ放題でないのが、多少残念ですけど。

CIMG3670 2

◇普通ラーメン650円
CIMG3673 2

CIMG3674 2
鹿児島ラーメンは、キャベツが入っているところが多いのですが、ここはもやし。麺はストレート。

まだ、出発まで、少し時間があるので、最後は、あそこで、しめましょう。
かごっま屋台村にある 有ん家
CIMG3687 2

カウンター席に座り、しみじみビールと◇地鶏の炭火焼 550円
CIMG3683 2

地鶏が美味かったので、もう一杯。◇青リンゴチューハイ 400円
CIMG3685 2

店主と話しこんでいたら、もうこんな時間(^^;)
あわてて、鹿児島空港行きバスが出るビルへ向かいました。もっと、飲みたかったな。

鹿児島珍道中   完
※2014.6.4 一部改訂
※2015.7.16 改訂(フォント)

散歩して、二杯目のスープカレー@剛家(鹿児島市)

前夜は、すっかり飲みすぎてしまいました。おかげで、朝方、頭痛が襲ってきました。自業自得なんですが、そこは、ホテルの朝風呂につかり治すことにしましょう。

気持ちいい〜(*^⌒^*)

鹿児島市内の銭湯は、ほぼ100%が天然温泉ですから、この気持ちよさっていったらありません。

以前、住んでいた所から徒歩ですぐの銭湯に出かけ、帰りがけにビールを飲んでいたころを思い出しました。あの時は、ごく普通のことだったけれど、東京に住む現在からみれば、贅沢そのものです。

さあ、散歩に出かけましょう。桜島の噴火がないので、降灰もない爽快な天気で良かった。

天文館アーケード手前
CIMG3600 2
観光に力を入れているようで、このようなブロンズ像がいたるところにあります。双眼鏡のようなところをのぞくと、音声ガイドが流れてきます。 この像が眺めている先が、桜島方向です。

照国神社方面に向かう道は、表参道。
CIMG3609 2

シネコン 天文館パラダイス
CIMG3610 2
60万都市、鹿児島市には、TOHOシネマズ、ミッテ10と合わせて、シネコンが三つもあるんです。

照国神社 初詣はもちろん、七五三や厄払い、六月燈・・・なんでも引き受けてくれます。
CIMG3620 2
この隣に、二年くらい勤めていたこともあるので、いわば庭みたいなもの。

テンパーク通り  かなりオサレになりました。
CIMG3621 2

地図本を見ようと、昔、ジュンク堂だったところに行くと、丸善に。
CIMG3645 2

納屋通り  なんと、出来てから、400年だそうです。さすが歴史の街
CIMG3646 2
30年前には、天文館自体に、今の吉祥寺みたいな活気があったのが、まるでウソのようでした。

さあ、気がつけば、もう、お昼時。 何かお腹にいれなければいけません。
そこで、目に入ったのが、このカンバン
剛家 天文館店
CIMG3626 2
またしても、スープカレーです。

スープカレーファンとしては、みすみす、見逃すわけにはいきません。地下にある店に行くと、すでに、そこは、ほぼ満席の活況。鹿児島県民に、これほど支持されているとは、正直驚きでした。

前夜飲みすぎということもあり、弱気の辛さ3、◇やわらかチキン野菜 1080円を注文です。
ランチタイムでは、このドリンクーバーがサービスです。

CIMG3630 2

乾ききった体にとっては、まことに有難いことです。

ウーロン茶を飲んで待つと、15分ほどで供されました。
CIMG3636 2
具材は、ナス、人参、ピーマン、じゃがいも、水菜、さやインゲン、ブロッコリーとチキンレッグです。

ライスは、これが普通盛りで、レモンを絞ってかけるようにとアドバイスされました。 

チキンレッグは、揚げていないタイプ。よく煮込まれているから、こうして持ち上げただけで、いとも簡単に骨から身が剥がれます。多分、鹿児島県産であろうチキンは、スープがしみていて美味い。
CIMG3639 2

面白かったのは、揚げたブロッコリー。 初めてですが、これ、なかなかイケます。
CIMG3642 2
好きなものはすんなり胃に収まります。一気に完食し、最後は、アイスコーヒーで締めくくりました。ごちそうさま。

お客さんは、後から後から入ってきますから、席を譲らねばなりません。さて、少しゆっくりできるところに行きましょう。

※2014.12.16 一部改訂 ※2015.6.27改訂

ラーメンのはずが、美味いスープカレー@札幌基地(鹿児島天文館)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” 鹿児島に行きたいという方は、クリックお願いします

立ち呑み屋 竿どん」を出てからは、すっかり、酔っぱらってしまっています。
千鳥足で、文化通りを、うろうろ歩いてみたんですが、なにか、どこか、昔と雰囲気が違うんです。

CIMG3550 2

記憶をたどってみると、あれほど、たくさんいた客引きさんが、一切いないんです
以前は、ただでさえ多い客で、通り自体がごった返していたし、さらに、その通り沿いに、たくさんの客引きが、道を塞いでいて、まっすぐ歩けないほどでした。


それが、楽に、真ん中をゆうゆう歩けるのです。
この日、
たまたまだったのかもしれませんが、かつて華やかな時代を経験した身には、寂しくもなりました。

次に向かったのは、昔、行っていたクラブ「V」

隣についたのは、最初が30代女性、続いて、ワガハイより年上、60代くらいの女性が2連続。
ここでは、ウイスキーロックを二杯飲み、一万円ほど払い、店を出ました。
 
ここから、天文館公園方面へ移動。この先には、昔から、美味しいと評判のラーメン屋があるのです。

CIMG3563 2

【ラーメン 小金太】
CIMG3568 2
さすが人気店で、行列も出来ていました。少々待つ手もあったんですが、空腹には耐えられず、後戻りすることにしました。 

すると、奇跡が起こりました。


スープカレーのお店があったんです)*^O^*( 

まさか、鹿児島の地で、大好きなスープカレーに出会えるとは思ってもみませんでした。

【札幌基地】 鹿児島市樋之口町10-17
CIMG3570 2
さっそく、入ってみることにしました。店内は、オサレな喫茶店風のオサレな造り。

聞けば、若いご主人は、吉祥寺にゆかりがあるそうで、話が盛り上がりました。

メニュー(写真クリックで拡大)
CIMG3573 2

舌舐めずりしながら、迷うワガハイを見て、店主がすすめてくれたのは、札幌肉祭りカリー 1350円。 
これなら、牛すじもチキンも食べられます。辛さは3(辛口)にしました。


しばらくして、届いたのは、色合いも良く、見るも豪華なスープカレーです。
CIMG3579 2

肉祭りというにふさわしい、牛すじも、たっぷり。 これって、大歓迎。
CIMG3586 2

定番のチキンレッグも堂々していて、しかも美味い! これも大歓迎!!
CIMG3588 2

ポーク角煮は撮り忘れましたが、これも美味かったです。大大歓迎!!!

肉以外の具は、いずれも素揚げされたナス、ピーマン、カボチャ。
酔っぱらっていたので、そのほかの具材は忘れました(苦笑)

あー、美味しかった!!!

CIMG3578 2
旅の醍醐味は、思わぬことが思わぬ時に起こること。ハプニングが、たまらなく良いんです。

イケメン店主に、明るくて清潔な店内、そして、美味いスープカレー
・・・ぜひ、訪問してください。おすすめです。

鹿児島在住のブロガーさん、この店を、どんどん、盛り上げましょう!


この後は、あのバー「H」で、しめましょう。
 

 
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” 鹿児島でスープカレーを食べたいという方は、クリックお願いします

※2014.5.21 一部改訂
※2014.6.4  一部改訂
※2014.6.27 一部改訂(本文)
※2014.11.20 改訂(フォント変更)

安くてびっくり@立ち呑み酒場 竿どん(鹿児島・天文館) 再訪追加

当ブログの人気記事です。
レディース居酒屋「湯」を出た後は、成り行き任せです。このあたりは、フーテン、一人身のゆえ、誰に気兼ねせずにすむ気楽さのたまものです。
わずか、数十歩すすむと、こういった風景に出くわしました。

CIMG3548 2
女性のいるところに行くには、まだ酔いの勢いが足りません(;´Д`)
・・・それならと、10年ほど昔には決してなかった、こじゃれた鹿児島の立飲み屋へ入ります。

立ち呑み酒場 竿どん
CIMG3536 2
中に、足を一歩踏み入れると、渋いカウンターがあって、先客4名が飲んでいました。
カウンター内は、先ほどのレディース居酒屋とは、うって変って真反対の男の世界です。イケメンぞろいです。

まずは、◇巨峰サワー320円からのスタート(写真クリックで拡大)
CIMG3537 2
こういうジュース系が大好きです。

何か、つまみを探しましょう。
フードメニュー(写真クリックで拡大)
CIMG3544 2
串揚げから、おでん、一品料理・・・なんでもござれのラインナップは素晴らしい。

今回は、軽く食べようと思い、◇サラミとキューリ 320円を注文。
店の人が目の前で作ってくれるのですが、やたら量が多いので、他の人も注文したものも一緒にと思い込んでいたら・・・
一人前でした\(◎o◎)/!
CIMG3542 2
ホントに食べごたえあります。
CIMG3543 2
つまみが余ってしまうと困るので、ここいらで、焼酎を注文。
これも驚きの安さです!! (写真クリックで拡大)
CIMG3540 2

◇三岳のロック 250円  お湯割りと違った美味さがあります。
CIMG3545 2

つまみを食べたら、長居は無用です。この次も控えていますからね。

「お勘定 お願いします」

890円です。

( °O °;)エッ!!

そうなんです。ここの値段は、なんと、税込みだったんです。この安さには、オドロキです。

三岳は、有楽町某居酒屋では、一杯900円したりもしますから、それを考えると、東京なら、全部で二倍近くかかるのではないでしょうか? ここでの滞在時間は、30分ほど。

さあ、次はどこに行きましょう。

※2014.11.8 一部改訂  ※2015.3.17一部改訂

2015年1月にも再訪

相変わらずの大盛況です。 店内も満員でした。
IMG_7651 2

この日は、2人の店員さんが、休む間もなく、忙しく仕事をしていました。
前も紹介しましたが、おつまみメニューは手がこんだものが多いからなんです。時間がかかるのも仕方ないです。

結局、 ◇三岳のお湯割り250円だけを飲みました。
IMG_7652 2
せっかく鹿児島に来たからには、プレミアム焼酎を飲まないと損をする気がするんです。

この日は、三次会に行こうか迷いましたが、オ〇カーのネオンも消えているし、ロ〇ールは閉店しているみたいだし、暖〇もクラブから業態変えたみたいだし、結局、ホテルに戻ることにしました。

※2015.3.17 追記
※2015.6.3 改訂

レディーズ居酒屋 湯@(鹿児島・天文館)

当ブログの人気記事です。

久しぶりに、鹿児島へ行ってきました。
正規運賃約4分の1程の格安航空券を利用しての訪問ですから、浮いた分を、飲みまくりましょう♫

鹿児島中央駅近辺からスタートです。昔、ホテルだったところ(映画海猿にも登場した)が、飲み屋街になっています。

かごっま屋台村
CIMG3507 2

いいですね。楽しそうな お店が、ずらり並んでいます。奥の方では、”ナンコ”大会をやってました。注)ナンコは薩摩のお座敷遊びです。詳しくは、こちらをご覧ください。
CIMG3510 2

本当は、ここで、一杯ひっかけたかったんですが、先を急がねばなりません。
このすぐ近く、甲突川河畔にある大久保利通像を左手にして歩きます。
CIMG3516 2
隣の加治屋町は、西郷と大久保が生まれたところ。鹿児島は歴史ある街ですから、こういうところは大事にされています。

15分ほど歩くと、今回の目的地、文化通りに到着。
CIMG3522 2
昔に比べて、豪華な作りのゲートになりました。 ここをくぐりますと、飲み屋街になります。

まず、どこに行こうか・・・
と迷っていますと、かわゆい薩摩おごじょが、客引きをしていました。

聞けば、開店したばかりのレディース居酒屋ということ。おまけに、半額(金券バックによってですが)にしてくれるというので、入ってみることにしました。

焼き鳥 ゆ(何号店かは分かりません)
CIMG3525 2

店内には、白人男性グループ3名、2人組男性、そして、自分という構成です。面白い流れです。

さすが、レディース居酒屋だけあって、カウンター内は、7名ほどの若い女子店員であふれかえっています。華やいで、いいですね。

せっかく、鹿児島にいるのですから、まずは、
小松帯刀(芋焼酎)のお湯割り 税込216円(安い!)
CIMG3528 2
(焼酎専用のコップには、目盛が書かれているのが特徴)

こちらから、コップにお迎えに行くと、たちまちに、イモの香りが鼻をくすぐります。これがいいんです。飲んでみて、ナナサンという気がしましたが、真偽のほどはわかりません。

お通しのキャベツと・・・
CIMG3530 2

麻婆味のシラウオ?
CIMG3531 2
とにかく珍味です。酒がうまい。

ほろ酔いになると、誰かに話しかけたくなりました。21歳くらいの女子店員が、きさくに応じてくれたのが嬉しいです。やさしいな、サツマオゴジョ!

メニューを見ると、食べたくなる品がありました。

◇ナンコツ味噌煮込み 580円
CIMG3533 2
焼酎と甘い醤油で煮込んだ一品です。とろとろして、美味!

ほろ酔いでニヤニヤしていると、また、白人カップルの入店です。鹿児島も国際化したものです。

「Where are you from?」 話しかけると、ニューヨークからやってきたというので、「自分も同じだ」と大ボラをつくと、目をまん丸くして、「Really?」と言われました。

「嘘ついてすいません」と思いつつ、会計を願い出ました。

「1160円です。」
・・・逆算したら、お通しは、300円だったということになります。

本当なら、600円分くらいの金券をもらうはずでしたが、逃げ帰るように去ったので、辞退することになりました。
惜しいことをしました(TーT*)ウルウル

それにしても、ここは、さくっと飲みするには良いです。

焼酎は、他にも、こんなにあります。
CIMG3527 2
全部が200円というわけではありませんが、いろいろあります。もし、焼酎を、ガンガン飲みたいなら、お湯割りが、お得だと思います。

まだまだ、夜も早いので、次に行きましょう。

2015年1月
この店の前を再び通る機会がありました。
IMG_7605 2

店先をよく観察してみると・・・
IMG_7606 2
居酒屋ゆ 2号

・・・ということが判明しました。 
なんだか、もやもやした気分が一掃されました(^^)/

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

※2015.6.13 一部改訂(2015.1追加部分、ナンコ)
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ