煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

新橋の中華

暑い日には、熱く辛いもの食べて、汗をかこう@桂林酒苑(新橋)

この日は、紛れもない夏の一日です。カッと照りつける太陽の日差しが何よりの証拠です。
CIMG2807 2
ビルの間に見えるのは、積乱雲。今年は、ゲリラ豪雨が多いですね。

さて、何を食べようか?

午前中のうちに、チェックしていたのは、ニュー新橋ビル一階の あきば
CIMG2805 2
一時のエビ高騰の影響を受けて、天丼が、寂しい状況になっていたんですが、
期間限定ながらも、海老5本天丼が復活していました。・・・ワンコインではないですけど。


しかし、なんか、辛いものが食べたくなってきたんで、ここは今回パスです!

マーボーナスなんか、いいんじゃないかな!
・・・というわけで向かったのは、前回、ニラレバがとても美味かったこの店。

桂林酒苑
CIMG2811 2
店内は、冷房が効いていて涼しいです。
ここで、メニューを見たのですが・・・麻婆茄子はありませんでした。 むむ残念です!

ならば、他に辛い品はないか?と店員さんに問うと、「これなんかどうです?」と指差してくれたのがこれ。

◇麻婆麺 650円(春巻を半ライスに変更可)
しばらくして、あまり日本語が得意でない店員さんが運んできたのが、こちら
CIMG2817 2

「春巻を半ライスにしてと頼んだんですけど」と言うと、別の店員さんが、春巻を、さっさと引き上げ、代わりに、半ライスとザーサイを持ってきました。
CIMG2821 2
春巻は、そのままでも置いていても良かったのにな
・・・世の中、そう上手くはいきません(^^;)

さあ、実食です。
CIMG2825 2
まずは、上にかけられたマーボー豆腐をレンゲで掬ってみました。
一口食べてみましたが、意外に辛くないものでした。唐辛子マーク 一つもないかも。

CIMG2823 2
麺は、細いので、すんなりお腹におさまっていきます。

半ライスは、推定80g
CIMG2822 2

食べ始めは、そうでもなかったんですが、だんだん、汗が出てきました。
やはり、暑い夏には、熱くて辛いものを食べるのが、いいようです。 ごちそうさん。

帰りに、ぶらり、散策していると、以前、「つけ麺 さとう」だった場所に、こういうお店が出来ていました。
CIMG2829 2

骨付き鳥にハイボール  ぜひ行ってみたいものです。
※2015.7.5 一部改訂

ごはんお替りする必要がないっていう定食@嘉徳園(新橋)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” ←参加してます。よろしければ、クリックしてくださいね。


今年も、新橋こいち祭のシーズンになりました。夏祭りはいいですね。
CIMG0208 2

CIMG0207 2

ここのところ、飲んでばかりなので、胃腸がお疲れ気味です。
ですから、この日の朝は、ランチには、軽めのものを食べようなんて思っていました。

ところが、お昼になると、がぜん、食欲が湧いてきました。いい加減なものです。

安心して、ご飯お替りが出来る場所をということで、3ヶ月ぶりに訪問することにしました。
(前回の訪問記事は、こちら


【嘉徳園 新橋店】 ■港区新橋3-1-10 
CIMG0211 2

とにかく入ってみましょう。

ランチタイムから外れており、ゆっくりとテーブル席に着座です。

注文したのは・・・
◇日替わりランチ 「肉入り大根と春雨炒め」 580円(税込)

名前からは、どうも、内容の想像がつきにくいですが、こういうのが、かえって、面白いんです。

前回も紹介した通り、ごはん、スープ、麻婆豆腐、サラダ、杏仁豆腐をよそおうのは、セルフシステムです。
CIMG0213 2
炊飯器には、充分過ぎるほどのご飯が入っていました。こういうのが理想的。

これが、四点セット。 これだけでも立派な定食です。
CIMG0215 2

一杯目の御飯は、てんこ盛りでいきます。
CIMG0217 2

麻婆豆腐は、テレビ朝日の番組でも紹介されたという本格派。
CIMG0212 2
メインが届くまで、待ち切れず、これをオカズに、食べてしまいましたが、山椒が、かなり効いていて、スパイシーな品にうっとり。 思わず、笑みがこぼれます。

ライスを半分食べたくらいで、いよいよ登場。

◇肉入り大根と春雨炒め
CIMG0221 2
来てみてびっくり!  これだけでは、量が分かりづらいでしょうが、標高高しです。
具にピーマンが入っていたのは、良い意味でのサプライズ、味が引き締まります。 

蓮華で、すくってみると、こんな感じです。ピリ辛仕立てです。
CIMG0224 2

春雨は、御存じのように、でんぷん質ですから、食べているうちに、腹にたまってきました。

いつも、この店では、ご飯を大盛りでお替りするのですが、さすがに、今回は、意気消沈気味。

しかしながら、オオグイの使命感だけはありますから・・・ 葛藤の末に

小盛りでお替り 推定50g(苦笑)
CIMG0225 2

杏仁豆腐で、〆です。
CIMG0227 2

あー 美味かった。ごちそうさん。
現時点で、新橋地区500円台のランチでは、最強だと思います。


先日、始まったTBSテレビドラマ「同窓生~人は、三度、恋をする~」を見ました。

年がいもない・・・と言われても仕方がないのですが、こういう恋愛ものが好きなんです。

中野区立坂下中学(・・・多分これは、中野坂上からのもじりでしょう)卒業後25年目の同窓会で、元付き合っていた二人が、出会い、ここから、新しいストーリーが展開するというものです。

ほのぼのします。

主演の4人は、みんな中央線沿線に住んでいるという設定。大好きな稲盛いずみさんも、吉祥寺マダムを演じています。このドラマを見たさは、彼女あってといってもいいんです。さらに、普段、歩いている吉祥寺駅前が出てきたりすると嬉しいものです。今後が楽しみです。

他に、7月スタート番組で好きなのは・・・

孤独のグルメ seazon 4
匿名探偵
ペテロの葬列
 

今後、とても楽しみなのは・・・

壇蜜 主演の アラサーちゃん 

深夜に、バイスを飲みながら見るので、とても足りません。 追加注文せねばなりませんわ(笑) 

ニラレバ、めちゃくちゃ美味い@桂林酒苑(新橋)

暑くなってくると、精をつけるのに、もってこいの食べ物の代表格と言えば・・・ニラレバ炒めです。
二大食材がそろい踏みですから、異論を唱える人は少ないでしょう。

前置きが長くなりましたが、この日は、ニラレバ炒めを食べたくて仕方がありませんでした。今や、新橋だけでも、数十の中華料理店があるという恵まれた環境にいるのは、贅沢な話です。

その中から、ニラレバ炒めを売り物にしているお店に行ってきました。

桂林酒苑 新橋店
keirinn
とても奥行きのある大箱の店舗ですが、お昼時を外したので、お客は、自分だけでした。

※メニュー
CIMG0021 2

上の方に、本当に小さいフォントで、こう書かれていました。  御飯の御替りは1回限り(定食のみ)
CIMG0022 2
何が起きようと、ご飯お替りファンとしては、決して見過ごしてはならない1行です。この時点で、すでに、お替りは確定です。 
◇ニラレバ炒め定食 750円
CIMG0023 2
ご飯(推定 250g)、おかず、スープ、春巻、高菜、杏仁豆腐という構成。

ニラレバは、もやしがたくさん入っているとはいえ、結構な標高があります。
CIMG0024 2
レバーは新鮮なので、プルプルしています。血抜きはさほどしてないと見えて、本来の風味が保たれています。こういうのが、好きです。
CIMG0031 2
オイスターソースが適度に効いていて、美味い! やっぱり、こういう時は、ビールを飲みたい。 そう出来ないのが、悔しい。

春巻きも、何気に美味い。15センチくらいあります。
CIMG0028 2

付いてきた高菜のおかげで、ご飯はすすみ、あっという間に、一杯目を完食しました。頃合いを見計らって、おかわりコールです。

半分くらい ください

これが、おかわり。 推定150g
CIMG0034 2
最後は、杏仁豆腐まで、美味しくいただきました。 ごちそうさん。

この店、冷房が良く効いていて、気持ちのいい店でした。また涼みがてら、再訪したいものです。
※2014.11.2 改訂 ※2015.8.18 改訂 

薩摩の次は、日本橋@日本橋焼餃子(新橋)

ニュー新橋ビルというところは、実に面白いところです。

なんてたって、金券ショップはもちろん、パチンコ屋あり、薬局あり、ジューススタンドあり、占いショップあり・・・何でもござれです。真に、サラリーマン御用達のスポットです。

一階には、たくさんの飲食店が入っています。2013年8月まで、短い間だけですが、店を構えていたのが、薩摩うどん亭。頑張って欲しかったんですが・・・
IMG_4105 2

半年以上も空き店舗になっていたのですが、この度、新しく開店したのが、日本橋焼餃子新橋店
CIMG2721 2

焼餃子と銘打っていますが、それだけではなく、いろんなものが食べられる中華料理店です。

入店前に、外観の写真などを撮っていたら、「やめてください」と言われたので、「それじゃ」と入ることにしました。
隣の人を見ると、”黒い飯”を食べている人が多いようです。どうやら、新橋店限定 四川風辛炒飯 780円のようです。実に、美味そうな様子が伝わってきます。

この品に、心が動いたのですが、「この日は麺類」と、あらかじめ決めていたので、注文したのは、◇かた焼きそば スープ付き 780円  

ここで店員のオネエサンに「写真撮っていい?」と聞くと、すんなり、オーケーが出ました。さきほどの注意は何だったんでしょう?10分ほどで、運ばれて来ました。実に美味そうです。旨いものは、ひと目で、わかるもの。このテリ具合が、心くすぐるのです。
CIMG2724 2

美味いワケの一つが、麺。 かた焼きそばに使われる麺は、袋入りのものをそのまま使う店も多いですが、この店では、料理人自ら、麺を油で揚げて作っています。その証拠は、料理を待っている時に聞こえてくる、しずる音! 「ジュー」という麺を揚げる、やや高音が店内に響き渡ります。心地いいものです。
CIMG2729 2
パリパリに揚がった麺もアツアツ、かけられる餡もアツアツだから、美味いのは当然です。海老は、半ナマの状態で、ぷりぷりして美味い。オイスターソースの加減も良好です。かた焼きそばのお手本のようなもので、大いに満足しました。

スープも、普通に美味いです。
CIMG2730 2

最初は、餃子がメインの店だから、どうなんだろう?・・・と思っていましたが、本格的なものが出てきたので、正直驚きました。まだまだ、食べてみたい品が、いっぱいあります。今後も、通ってみます。

※2014.11.21改訂(フォント) ※2015.8.18 改訂

100%必ず酒を飲みたくなる餃子ランチ@ガウでぃ(新橋)

この日は、ガッツリ系でいこう

準備万端で、「やきとん 鶴松」に向かったのですが、見つけられませんでした。というのも、目印となる店が、ビルの建て替えでなくなっていたからです。地図が古かったんですよ(TT)

仕方ないです・・・他を当たるしかありません。 そう思っていた矢先、よさげな店を見つけました。
ガウでぃ 港区新橋3-16-11 中桜ビル 1F

CIMG0068 2

ドデカイのぼりでわかるように、餃子とつけ麺の店のようです。

いつものことですが、ランチとして選びにくいメニューの代表格は、餃子ではないでしょうか?
にんにくが入っているから、量が少ない、単品だから、おかずとして物足りないから・・・理由は、さまざまでしょうが、ノンベエの立場から言わせてもらえば、酒と食べないと美味くないということに尽きます。

なぬ? ビールなくして餃子だと?(●`3´●) ムッ
・・・というオトウサンたちの怒りの声が聞こえてきそうです。

今回は、あえて、「昼に白飯だけで餃子を喰らう」というこの大問題に挑むわけです。ビールの代わりに水で(^^;)

テーブル席にあるランチメニュー
CIMG0070 2
にんにくが入っていない餃子をお願いしたいんですが」と言うと、「それなら、サービス餃子セットCでどうですか? 」というわけで、これにしました(御飯はもちろん大盛り)

まず、鶏コラーゲンスープが出てきます。
CIMG0076 2
アツアツのスープは、生姜がバッチリ効いていて、かなりパンチのある味です。体もポカポカしてきます。蓮華に、針状の生姜が見えます。

5分ほどで、メインの餃子が届きました。ライスは、てんこ盛りです。
CIMG0077 2

右側4個が、海老ニラ餃子で、左が、特製餃子
CIMG0082 2

海老ニラ餃子には、たしかに、ニラが見えます。当たり前ですが。
CIMG0084 2

特製餃子は、こんな感じです。にんにく抜きというハンデを微塵も感じさせません。
CIMG0086 2

これを白飯と一緒に食べます。
CIMG0080 2

餃子は、皮がパリッとしていて、春巻きにも近い感じです。中の餡は、意外に水分が少なめで、具の味をストレートに楽しめます。見た目以上に、食べごたえがありました。

餃子につきもののラーメンは、今回ありませんが、スープが、穴埋めをしてくれて、一気に完食しました。

美味かった!

でも、やっぱり、ビールを飲みたかった
(T皿T)エーン


美味い餃子を目の前に飲めないなんて、これほど、辛いことはありません。このウップンは、必ず、はらしましょう(^^)
※2015.8.18 改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ