煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

荻窪の中華

元気を出すには、辛いメシが一番@タイガー餃子会館(荻窪)

先日、ドンキホーテで買ったストリチナヤ シトラスは、かなり強力な酒で、まさにあおって飲んだものだから、そのまま轟沈してしまいました。そして、半袖シャツで寝入った結果、かぜをひいてしまいました(^^;)

どうも、この日は、いまひとつ調子が出ないまま、夕方になりました。こういう時こそ、辛いものを食べて元気出そうと向かったのは・・・
タイガー餃子会館 荻窪店
IMG_0794 2
食べログで、辛い坦々メシみたいなものがあると知り、やってきたのですが、古い情報のため、メニューには、もうありませんでした。

とりあえず、◇瓶ビール 550円(税抜)を飲んでから、検討することにしました。
IMG_0771 2
グラスが大きめなので、少しずつ注いで、ぼちぼち飲みです。いつもながら、美味いです。

メニューを眺めますと、店名を冠した品名を発見し、即決です。
IMG_0764 2

◇タイガー飯 880円(税抜) スープ付き
IMG_0772 2
肉五目ピリ辛かけごはんという副題がふさわしい外観です。

標高は、こういった感じです。皿が意外に大きいので、どうしても、低くなってしまいますね。
IMG_0775 2

五目というからには、いろんな具が入っているわけでして、味わって食べます。ひとさじ目には、唯一の海老がありました。豚肉、白菜、ニラと共に、辛い餡にまみれており、美味。人参もいい感じです。
IMG_0777 2

料理の断面です。白米はやや固めの炊き上がりですから、餡に負けることありません。こういうのが好きです。
IMG_0780 2
キクラゲという具は、どこか贅沢感を演出してくれるもの。食感という意味でも、いいアクセントになります。

探っていくと、ハチノスがありました。この日、一番のサプライズです(^^)
IMG_0785 2

さらに、白モツまでもがお目見え。こういうホルモン類は、元気の源となるのです。
IMG_0788 2

ビールは、とうに飲み干し、水を飲みながら、一気に完食しました。ごちそうさん。
IMG_0792 2
もうこの頃になると、体中から汗が吹き出しておりました。これは、全神経に喝を入れてくれた証拠です。帰宅してからも、しばらくは、体が火照っているような感じでした。

ドンキホーテで買ってきた、アーリータイムズ BLIND ARCHER をロックで飲み、そのまま爆睡。
IMG_0797 2

翌朝の体調は、前日とは打って変わって信じられない位の絶好調。やはり、こういう辛いスタミナ料理は、効果てきめんだと痛感しました(^^)

普通が一番貴重なんです@虎林(荻窪)

荻窪の中華料理店をコンプリートしようとしている真っ最中です。食べログによれば、47軒ヒットしますが、その中で、なぜか口コミが少ない店があり、理由が知りたくて、行ってみることにしました。

まずJR荻窪駅南口に出ます。
IMG_9518 2

線路づたいに、東へ歩くこと、数分で見えてくるのが
虎林
IMG_9522 2
お年を取った夫婦(たぶん)で、切り盛りする昔ながらの中華料理店です。年季は半端なもんじゃありません。

カウンター席の中央に陣取り、料理撮影の許可をもらって一安心。意外に、撮影を嫌う個人商店もありますからね。

まずは、◇瓶ビール(中) 550円(税込)
IMG_9524 2
サービスで付いてくる柿ピーが嬉しいです。これをつまみつつ、飲むビールは格別。メニューを眺めましょう。

※メニュー①
IMG_9525 2
※メニュー②
IMG_9528 2

なんか、一品が食べたくて、◇肉ニラ炒めを単品注文。「おつまみですか?」と聞かれるところを見ると、こういう品で一杯やる方も多いんでしょう。

すぐに供されました。食欲をそそるビジュアルです。豚肉は下方に、野菜類は上目にあります。
IMG_9530 2

実際、美味いんです。ニラを始めとする多彩な野菜類は強火で炒められシャキシャキ。
IMG_9533 2

豚肉も、惜しげなく入っていて、ビタミンB1補給は万全(^^)
IMG_9541 2

ここいらで、ビールは吞み干してしまい、ご飯が欲しくなり、本来の◇肉ニラ炒めライス 850円に変更です。丼に入ったライスとスープが出されます。
IMG_9537 2
こういうダイナミックなのが、中華の王道です。
あまりに美味いから、一気に食べ終えました。ごちそうさんでした。

今回、感じたことは、普通ということがいかに大事かということ。

世の中は、いろいろ趣向をこらした料理は数々あります。それはそれでいいのですが、基本に忠実に、定番の品を扱い、毎日でも飽きない普段使いの店というのも貴重だと思うのです。

失礼ながら、店主は、ご高齢でありますが、いつまでも元気で、庶民の胃袋を満たして欲しいと願うのであります。次回は、もやしそばでもいただきます。

原点に立ち戻る食事です@餃子の満洲(荻窪)

ワイフが、食器の入れ替えをしています。長年使ってきた器には愛着がありますが、いい食器で食事するのはいいもんだからとの理由です。
この年になったら、それなりのものを・・・と、ブナの汁椀 ひとつ4000円ほどを家族分揃えました。やはり、手に取ると、温もりがいいものです。

ちょうどいい具合かどうか、飯茶碗が割れてしまいました。吉祥寺の数軒の瀬戸物屋らを見て回り、好みの品を購入しました。そんなに高いものではありませんが、気にいったデザインであり、大事に使いたいと思います。
IMG_9484 2

歩き回ったせいでしょうか? お腹が空いてきました。そこで、頭に浮かんだのは餃子。
さっそく、荻窪に向かいました。

餃子の満洲 荻窪南店
IMG_9486 2
つい、この前来たばかりと思っていたら、なんと、9ヶ月ぶりでした。月日が経つのは、早いもんですね。

◇瓶ビール 432円からのスタートは、ワンパターン。まあ、良いでしょう。
IMG_9490 2
この日は、雨で涼しかったのですが、美味かったです。

今月は、なすがおススメみたいです。
IMG_9498 2

とりあえず、餃子を食してから考えようと、◇焼餃子とライス 378円を注文。
IMG_9491 2
外食業界では、この価格は、最安値ではないでしょうか?

この定食を食べると、埼玉に単身赴任していた頃を思い出します。赴任当日、宿舎に何も調理器具や食器がないので、駅前にあったこの店に行ったのです。期待と不安が入れ混じる中で食べた餃子の味は、これから始まる新生活を祝うかのような美味いものでした。

二年はあっという間に過ぎました。

餃子のたれは、指示通りに自分で作りましょう。
IMG_9493 2

IMG_9492 2
ほんとに、ものすごく美味いんです。この価格からすれば、十分、合格点です。
食べ進めていたら、なんかお腹が膨れてきて、茄子料理は次回に回すことにしました。

あー美味かった。ごちそうさん。


※今まで食べたメニューを載せておきます。
2013.9 エビ野菜チャーハンと餃子 660円(税込、当時)
IMG_5202 2

2014.1 やみつき丼と餃子 660円
CIMG0273 2

2014.4 みそつけめん 餃子 745円
CIMG0203 2

麺のレベルも高し@中華徳大(荻窪)  ビリギャル

久しぶりに、荻窪で中華とまいりましょう。

夜空には、お月さまと北極星が並んでおり、綺麗。東京の空も見捨てたもんじゃありません。
IMG_8670 2

ここから徒歩数分で到着です。
中華徳大  前回は、美味い”ほうれん草炒飯”を堪能しました。
505002b2

いつも、混雑または行列が出来ていることが多いんですが、たまたま空きがあって、待ちなしで座ることが出来ました。
例によって、◇瓶ビール 540円
IMG_8673 2
グラスもキンキンに冷えたものが出てくるので、こういう気遣いは嬉しいです。美味い!
前回には、出てきたタクワン・・・忘れたのか? サービス中止か? 分かりません(^^;)

なるだけ、同じ店で同じものは食べない主義ですから、今回は麺類で勝負です。それも生涯テーマにしているこの品で勝負です。
「もやしそば」と「玉子ラーメン」は同一券ですから、きちんとどちらかを厨房に伝えましょう。

◇もやしそば 750円
IMG_8674 2
やはり、期待を裏切りませんでした。素晴らしいビジュアルです。もやしそばコンテストがあったなら、確実に、水着審査はパスです(^^)

とろみが付いていますから、サンマーメンに限りなく近いものだと言えましょう。
具に関しても、もやしはもちろん、人参(赤)ニラ(緑)は共通です。しっかり豚肉も入っていますから、満足度も高くなります。
IMG_8679 2

かなりパンチの効いた醤油ベースのスープを受け止めるのは、中太ストレート麺です。
IMG_8678 2
のど越しもいいので、すんなりと食べられます。

こちらは、同行者の ◇タンメン750円
IMG_8676 2
長崎ちゃんぽんみたいな濃厚なスープでした。これも美味かった。

他のお客さんは、チャーハン、キムチチャーハンを頼む人も多かったですが、この店の麺類のレベルは侮れません。次回は、別メニューに挑戦です。ごちそうさん。

有村架純ちゃんのビリギャルが大ヒットしているというので観に行こうと、TOHOシネマズ新宿に予約を入れようとしたら、なんと、ほぼ満席でした。空いているのは、ほんの少しだけ(^^;)

大ヒットと宣伝されているのは、決して言いすぎではないのです。マジですごい。もし30億いけば、ゴジラ2014年度版並ということになります。
・・・というわけで、日を改めて、夫婦50割引を利用して行くことにしました。

さて、「ビリギャル」という言葉、今年の流行語大賞候補になることは間違いないでしょう。
※2015.7.26一部改訂

まったりと、もやしらーめん@はなや(荻窪) ブルーベリー

ラーメン居酒屋というのは、昔からの憧れです。
軽いつまみに酒、しめのラーメン・・・これが一か所で済ませるのですからこんなにいいことは、ないのです。

いつものように荻窪で下車。この日は、さしたる目的地もなく、付近をぶらぶらしていて、結局、駅に戻ってきたのですが、ここで目に付いたのが、この店。
たしか、7,8年前に一度来たことがあるのですが、忘れておりました。

はなや
IMG_8263 2
ラーメン屋なんですが、つまみも充実しているという”ラーメン居酒屋”でもあるんです。
ひとりなので、カウンター席に座ることにしましょう。

まずは、 ◇瓶ビールから。ここは、大瓶が標準で、税込530円という嬉しい価格です。
IMG_8264 2
キリンとアサヒの方から、こちらを選びました。大瓶だけあって、さすがに飲みごたえありますが、最初から最後まで、美味い!

おつまみは、いろいろあります。
IMG_8268 2

この中から、◇ゲソの唐揚げ 350円(税込)
IMG_8266 2
ビールに揚げものは合いますね。隠れて見えませんが、ちゃんとマヨネーズもあります。ほくほくのゲソに、醤油を少したらすと、さらに美味さが増しました。こういうのを幸せというんです。

半分ほど食べ終えたところで、麺類を選びましょう。
IMG_8269 2

やはり選んだのは、大好きな ◇もやしらーめん 680円(税込)
IMG_8273 2
いかにも、もやしらーめん!という、もやしの圧倒的存在感がいいですね。どんぶりも大きいので、ボリュームもあります。 もやしとニラには、それほどトロミはないので、あんかけとは呼べません。

麺は、こんな感じ。深みのある醤油ベースのスープが適度に絡んできます。麺の食感が適度に残っているのもいいです。
IMG_8277 2

ここで、豚肉を発見しました。こういう瞬間って、得したようで、嬉しいもんです。
IMG_8280 2
カウンター席のお客さんたちは、思い思いに好きな品を食べながら飲んでいました。ちょい飲みにも、がっつり飯にも、本当に使い勝手のいい場所です。これからも利用させてもらいたいもんです。ごちそうさん。

今朝のブルーベリーです。
IMG_8289 2
昨年は、枯れた花びらがすぐに落ちてしまいましたが、今年は、残っています。めしべも結構残っています。
花元の膨らんだ部分は昨年とほぼ同様ですが、これから、大きくなるかは分かりません。というのも、昨年はこれからという時に、急に枯れてしまったんです。 まめに水やりをして経過を見たいと思います。
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ