煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

荻窪の中華

今回もすごかった@中華屋 啓ちゃん(荻窪)

前回、もやしラーメンのすごい絶品を味わえたお店に行ってきました。
場所は荻窪。ちょうど杉並区議選の最中で、沢山の候補者がおられました。

荻窪駅北口から目的地に向かいます。
IMG_8165 2

串かつでんがな 荻窪店が出来て、半額セールとなってました。すでに開店している"串かつ田中"の対決が繰り広げられるんでしょうか?
IMG_8166 2

今回訪問したのは、中華屋 啓ちゃん
IMG_8169 2
前回は、絶品もやしラーメンに驚愕、感動の嵐でした。

なるだけ同じものを食べない主義で、何かないか?と券売機を見渡すと、

◇野菜ラージャン定食 750円

・・・という名前からはとても内容が想像できないメニューを発見。ブロガー魂からこれを頼んでみることにしました。

待つこと、しばし。目の間に差し出されました。
IMG_8172 2
メインに、ご飯、そして器にたっぷりのスープ・・・極上の三点セットです。

IMG_8173 2
内容は、肉野菜炒めのようですが、炒り卵も入っています。
味付けは、辛口です。ラージャンとは、"辣"と"醤"のことだと思います。店の人に確認したわけじゃないですが(^^;)

まあ、ご飯がすすむことには間違いわけですからいいことです。
ご飯は、どんぶりでなく、深めの皿で供されるのですが、これが意外にボリュームのあるもの。
IMG_8175 2
推定300gはあるんじゃないでしょうか? 厨房では、しっかり秤量されておりました。

なみなみと注がれたスープは、もったいぶられておらず、濃厚な味です。美味い!
IMG_8176 2

箸がとまりません。本当に美味いんです。
IMG_8178 2

後から入ってきたお客さんらは、山盛りチャーハンに半ラーメンを付ける人も多く、ここはガッツリ飯マニアの集う所だと改めて思いました。この値段で、この内容なら納得です。

あー美味かった。ごちそうさん。

丁寧に作られたチャーハンが、美味すぎ@瑞鳳南口仲通店(荻窪)

この年になると、先が見えてきます。やれるときにやれることをやっておかねばなりません。

その一つが、荻窪中華料理店のコンプリート(o^щ^o)ムフッ

なんとか出来そうなものでしょ?
・・・何であるにせよ、たとえ小さくとも、目標がある方が、人生は楽しいものです。ブログタイトルにあるように、「毎日をばら色」にしたいのです。

JR荻窪駅南口仲通りのゲートをくぐりましょう。
CIMG0886 2
 
ここから、ひたすら道なり
CIMG0888 2
実は、チャーハンが美味いという評判の某店へ向かったのですが、店先まで来るとイマイチで、入る気が失せました。それで、少し、あたりを散策してみることに。

すると、すぐに、なんか良さげな店先を発見。こういうのを奇遇っていうんですね(o^。^o)

ガラス戸越しにのぞき込んでから、さっそく入ってみました。

CIMG0906 2

店内はL字カウンター席のみで、その中央あたりに着座です。

ここから、壁一面に隙間なく貼られた短冊を見ると、まず普通の中華屋さんでは、あまり見かけない品ばかりがずらり。そうなんです。ここは、こだわりの台湾料理店なんです。


まずは、◇瓶ビール(中)550円 を飲んで考えましょう。
CIMG0892 2
これくらいのグラスで飲むのが、いいんです。 美味い!
後で、TAIWAN BEERというブログネタになりそうなものに気づいたんですが、時すでに遅し(`△`。)グスン


内容が皆目分からないメニューの数が多すぎて、本当に迷ってしまいます。

ここで、楽しい絞込み作業に入ります。 すなわち、麺類か、飯類か、その他かにします。
そうこうしているうちに、なんだか炒飯を食べたくなってきて、これに決めました。

この時点で、先客は二人。 ビールを飲みながら待っていましたが、この方々の料理を作るのに、結構時間がかかっています。

あれれ、おかしいな? 

・・・それは、すごく手間ひまをかけて、ひと品ひと品を丁寧に仕上げているのが理由でした。
中華料理は、さっさと出てくるものばかりだと思っていたので、意外な展開でした。

次は、ようやく、自分の品の番。 一心不乱に包丁で食材を切っているようです。
すぐに「辛さはどうしましょう?」と問われたので、「普通で」とお願いしました。


そして、これが、お待ちかねの・・・

◇豆板醤チャーハン 650円(スープ付き)
CIMG0894 2

うおおおおおお 
オドロキの美しいチャーハンですw(*゚o゚*)w

時間がかかったのは、様々な食材を細かに切っていたせいなんですね。丁寧な仕事が施されているからこそ、こういった美というものが生まれるのです。こんなにも、具がみじん切りにされたチャーハンを見るのは初めてです。
CIMG0900 2
もちろん、味も抜群に美味いです。パラパラご飯に、さまざまな具が混ざり、それらに、豆板醤の適度な辛さが効いています。これぞ、極上チャーハンです。

王道の中華スープも美味い。チャーハンの引き立て役としても申し分ありません。
CIMG0901 2

CIMG0904 2

650円というリーズナブルな値段ながら、この大満足出来る内容には、ただただ、驚くしかありませんでした。

隣にいた常連さんらしきカップルは、「店の品をコンプリートしよう」と意気込んでいましたが、その気持ち、よくわかります。 どれも、名前からは想像ができなくとも、おそらくは、美味い料理が供されることは疑いようがないからです。

大将は、次回訪問時は、チャーハンの辛さをもっと上げてくれると言われました。
相手を見て、臨機応変に、料理を仕上げる・・・このあたりの気配りもたいしたものです。

ごちそうさんでした。また来ます。

ワシワシ食べるのが基本中の基本@餃子の王将(荻窪)

「なぜ仕事をしているのか?」と聞かれれば、「稼いで、少しでも美味い物を食べたいがため」と答えます。
くいしんぼたるもの、注文してするたびに、いちいち、料金を気にするのは、いやですからね。

そういう点で楽なのは、餃子の王将(v^∇^)v

値上げされたと言っても、目玉が飛び出るような金額を支払わなければならないということはありません。


この日は、荻窪での用事を済ませ、荻窪駅西口北側へ。
CIMG0672 2

このあたりには、飲食店が並んでいます。
CIMG0673 2

今回、訪問したのは・・・

餃子の王将 荻窪西口店
CIMG0674 2
この店舗に来るのは、初めてですが、店内は、ゆったり余裕を持った造りです。

「餃子の王将」の良い所は、何と言っても、他人の目を気にせず、ワシワシと食べられるところでしょう。

普段の生活なら、空腹という状況を見透かされないように用心するものですが、ここでは、まったく逆。
腹ペコ状態は、カミングアウトしても、誰からも非難されるどころか、むしろ、ベストコンディションを誇示できるわけで、むしろ勲章なのです(^Ⅲ^*)v


ちょうど、奥のテーブル席が空いていて、着座できました。

まずは、 ◇生ビール 496円
CIMG0677 2
空っぽの胃に、泡がしみわたります。美味い!

ここでは、 ◇餃子 259円は、欠かせません
CIMG0680 2
安心のお味で、ビールに良く合います。

◇酢豚 ジャストサイズ 324円
CIMG0678 2
ちょっと食べたい時に便利なシステムです。東日本エリア限定。

◇極王炒飯 680円
CIMG0681 2
王将初のプレミアム商品だそうです。世の中、プレミアムが流行していますから。
なんでも、こだわり抜いた卵とかが使われているそうです。傍目には分からないですけど。

◇海老のチリソース 669円
CIMG0683 2
大好物です。美味い!

◇揚げそば 643円
CIMG0685 2
これもボリューミー。揚げ麺に、あんが絡んできて、美味い! 

あー 美味かった。 会計は、4000円ほど。ごちそうさん。


 

980円セットという楽しみ@王記チャーハン(荻窪)

暇さえあれば、ネットで美味いものを探しています。
・・・と言っても、そう高価でなく、庶民派価格のものばかりですけど(苦笑)

良さそうな店であれば、すぐにブックマークしておくのですが、その一軒というのが、三鷹の「虎坊

ここの名物チャーハンを食べに行こうと思ったんですが、あいにく店休日だったので、未訪問の荻窪・中華料理店に行くことにしました。以前から気になっていた店です。

行き順はというと、まず、荻窪駅西口からすずらん通りへ
CIMG0046 2

あれれ!Σw(゚д゚w)

以前、学園ラーメン荻窪店だったところが・・・
CIMG0069 2
武蔵野うどんの店に変わっていました。 店内は、ものすごい大活況を呈しています。

一瞬、ここに入ろうかとも考えたのですが、初志貫徹、目指す店にまいります。

◇王記 チャーハン 杉並区南荻窪4-29-10 
CIMG0052 2
 
”チャーハン”と大書きされているところを見ると、この店の看板メニューに間違いなしでしょう。

店に入ると、手前と奥が大きな壁で仕切られておりました。
多分、奥が団体客用なんでしょうが、この日は空いていたので、ここにひとり座りました。

壁には、”980円セット”の短冊が貼られています。(写真クリックで拡大)
CIMG0055 2
ノドがかわいていたので、生ビールは必須です。 
残念ながら、料理に、チャーハンは入っていませんが、お得な感じがしてこれにしました。

まず、届いたのは、◇生ビール
CIMG0059 2
最近は、サントリーを扱う店も増えてきましたね。美味いです。


頼んだ料理は、◇ニラレバ炒め
CIMG0061 2
元気を付けるには、もってこいのスタミナ料理です。

少し遅れて、◇餃子
CIMG0064 2

CIMG0067 2

ドリンクは、◇梅サワー 300円にチェンジ
CIMG0065 2

ホントのところ、シメに、チャーハン・・・と考えていたんですが、結構、おなかいっぱいになってきたので、やめました。

こうやって、街の中華料理店めぐりをするのも面白いものです。

※この店は、なぜか、食べログで探せないんですが、要領が悪いんでしょうか? 不思議です。

野菜タンメンに、やや近い、もやしラーメン@李房(荻窪)

都内では、大好きなサンマーメンを食べられるところが少ないので、これに良く似た”もやしラーメン”を食べ歩いています。

現在、荻窪の中華料理店コンプリートを目指している最中。今回は、もやしラーメンが食べられるところがあるというので行ってきました。

荻窪駅南口からすぐにある 李房 杉並区荻窪5-24-9 
CIMG3618 2
店内BGMは、アメリカンカントリー。中華料理店というのに、ずいぶん、オサレです。

まずは、お決まりの◇ビール600円(税込)
CIMG3624 2
大瓶がデフォルトなんです。 いいんじゃないですか!

無料の突き出しは、塩こしょうが振りかけられたという珍しい枝豆です。
CIMG3633 2

写真を撮っていると、さっと、届きました。

◇もやしラーメン 630円(税込)
CIMG3627 2
もやしラーメンでありますが、このようにトロミのある餡があるので、これだけなら、サンマーメンに近い印象です。いずれにせよ、こういう外見だけでも、食欲がそそられるから構わないのですが(^^;)

具は、もやしを中心に、人参とニラ。 サンマーメンに入っていることが多い豚肉は、見あたらないのは、肉好きとっては、いささか残念です。 

加水率が中間といった麺は、のどごしが良好で、すんなりと胃に収まります。
CIMG3629 2
トロミがなければ、野菜タンメンとも言えるこの品、 飲んだ後のしめにはいいんじゃないでしょうか?

この後、もうひと品食べたかったので、サンマーメンつながりで、この品を頼んだんですが
CIMG3635 2

「ありません」と言われました(TT)
もし、ここで、この品が食べられたら、ネタとしてはパワーアップしたのでしょうが。 

さっさと食べてさっさと帰るのが、良さそうです。ごちそうさん。

※2014.11.16 全面改訂
※2015.5.31 一部改訂
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ