煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

生ホッピーが飲める店

孤独の煮込み#28 やきとり屋(神保町) アナ雪の後は、生ホッピー

誠に、遅ればせながら、”アナ雪”を、TOHOシネマズ日本橋まで観に行ってきました。
上映時刻に間に合うかどうか、ヒヤヒヤものでしたが、ようやく間に合いました。

シネマイレージのポイント数が、不足していたので、今回は、大人通常料金を払っての鑑賞です。

CIMG3550 2

CIMG3558 2
上映は、シアタ-5。 観客は、9割の入りで、女性比率も高く、同じ9割くらいです。
遅くに入ったので、かなりの前方通路側という席でしたが、さすが最新設備、意外と観やすくて良かった。

映画本編については、語り尽くされているでしょうから、多くは申しませんが、徹頭徹尾 ”愛”がテーマである内容であること、決して、それほど断罪されることのない悪者や敵、進行に欠かせない笑いを取れるユニークなキャラ・・・すべて、安心してみてられる仕上がりは、ディズニーならではでしょう。

そして、忘れてはならないのが、この映画の目玉、「ありのまま」を初めとする素晴らしい楽曲。
最初から感情移入しているから、歌が流れるたびに、ハンカチで涙を拭きながら映画にのめりこんだのでした。

やー、本当に楽しい映画でした。



映画が終わったのは、午後9時半頃。 コレド室町の飲食店は、若い人で大賑わいで、中年の入り込む余地はありません。腹も減って、のども渇いてきたので、ブックマークしていた店を目指して、半蔵門線で、神保町へ向かいました。

神保町A7出口から、歩くこと、5分ほど。 小さな路地に見えてきます。
やきとり屋 千代田区神田神保町1-25
CIMG3588 2
ちょうど、カウンター席が、ひとつ空いていて、そこに着座できました。 ついてました。

まずは、何はさておき、熱望していた ◇生樽ホッピー 520円(税込)
CIMG3565 2
キンキンに冷えたジョッキには、クリーミーな泡が適度な割合で載せられていて、完璧。
まろやかな美味さが、映画で火照った体をクールダウンしてくれます。美味い。

※メニュー
CIMG3567 2
この裏が、焼き物メニューになっていて、一本200円。 こっちの方が、看板料理なんです。

しかし、孤独の煮込みをしかけている身の上。この品だけは、はずせません。
CIMG3569 2

CIMG3572 2

#28 やきとり屋(神保町)  豚モツ煮込み 450円

四角の器に盛られたのは、汁が多めの白みそ仕立て煮込み。
一口すすってみると、甘い味がして、優しい味わい。
生姜の味もほんのりしてくるから、豚汁に類似した点も多い。

斜め薄切りのごぼうがたくさん入ることで、独特の風味が加わり、味に深みが出る。

下ごしらえが完全なモツには、一切、臭みはなく、充分煮込まれているから、汁が良くしみ込んでいる。
アルデンテの食感を味わった後に、口の中に、味噌の香りが広がる。

モツ、ごぼうの他の具は、厚めの短冊状にカットされたこんにゃく。
これは、食感の変化を楽しむのに利用できるものである。

全体的に、優しい仕上がりで、煮込み初心者にも、うってつけの一品。



ここで、もう少し、お腹にたまるものを頼みましょう。

◇ポテトサラダ 470円
CIMG3573 2
値段が高めなので、どういったものが出てくるかと思っていたら、ボリュームのある一品でした。

器に敷き詰められた水菜とレタスの上に、山と盛られたポテサラは、芋の食感がやや残っているタイプです。
これに、ゆでタマゴが混ぜ合わせられていて、いい具合になり、美味いんです。

こうなれば、樽生ホッピーの追加は、当然でしょう。
CIMG3578 2
二杯目も、むろん、美味い。生ホッピーは、いくらでも飲める気がします。

幸せに浸りつつ、ジョッキを傾けていると、ラストオーダーの声がかかりました。

時計を見ると、まだ、午後10時15分過ぎ。 
入店したのが、10時ですから、まだわずか15分しか経っていないわけです。時間の感覚というものは、不思議なものです。

お客さんも、ぼちぼち、会計を済ませ始めました。
CIMG3586 2
今から、電車を乗り継いで帰らねばなりません。 店を出ることにしましょう。
会計は、1960円。ごちそうさん。

帰りに、気になる店先を発見。
CIMG3600 2
良く見ると、以前、美味いサンマーメンがあると記事にした「三幸園」の姉妹店だということです。やるもんですね。

電車は、神保町から新宿三丁目までは座れたので楽。 都営新宿線とメトロ丸ノ内線の乗り換えは面倒くさかったですが、なんとか、帰宅。  バイスサワーを一杯あおって爆睡しました。 いい晩でした。
※2015.8.23改訂

孤独の煮込み#27 太陽食堂(東高円寺) 白も黒も生ホッピーが美味い

昨今、都内で、樽生ホッピーを飲めるところを訪ねてますが、自宅近くに、その店があることを知り、さっそく行ってきました。


メトロ丸の内線東高円寺駅北口から、すぐにあります。

【太陽食堂】 杉並区高円寺南1-6-11

CIMG3151  2

こんなに広い居酒屋というのも、珍しいです。天井も高いので、開放感もかなりのものです。
CIMG3117 2
(壁一面には、おびただしい数の短冊)

一人ですから、長いカウンター席の一角に陣取り、さあ、飲みの開始です。
まずは、お目当ての
 ◇生ホッピー(白) 400円 ※以下全て税別です。
CIMG3116 2
素晴らしい! 

これぞ、求めていたものです。 ジョッキも冷えていますから三冷が楽しめます。まろやかなホッピーに、一瞬にして、心奪われました。

※卓上のメニュー
CIMG3113 2

いろいろありますが、やはり、ここは、あの品を注文せねばなりません。

CIMG3121 2

CIMG3122 2

#27 太陽食堂(東高円寺)  辛煮込み すじ煮 350円

ここには、味噌煮込みと辛煮込みの二種類が用意されている。それぞれ、もつ、すじと書かれている。 
ミックスという品もあるが、これがどういうものかは不明だ。

すじ=ほぼ牛なので、今回は、さほど考えず、辛煮込みを頼んだのだが、これが、想像以上の辛さであった。
思わず、辛さのせいで、むせるほど。この辛さの源は、ラー油にある。

しかし、不思議なものだ。 食べ進めるうちに、慣れてきたのか、辛さが、気にならなくなってきた。
これはホッピーで、口の中を洗ったせいかもしれない。

すじは、コラーゲンだけでなく、赤身部分もあって、こちらは、コーンビーフ的な食感が楽しめる。
薬味のネギと一緒に食べると、二つの食感が同時に味わえて良い。

CIMG3137 2具は、牛すじだけだと思っていたが、最後の最後に、1センチほどのこんにゃくが、ひと切れだけ、顔をのぞかせた。

これは、実に、ご愛嬌である。




ここの居酒屋メニューでは、貴重な辛いメニューであるが、おかげで、ホッピーを始め、ドリンクが美味くなる一品である。値段も、税込で、378円とリーズナブルでいい。


ここで、口の中をさっぱりさせることにしました。

◇ゴーヤオニオンスライス 300円
CIMG3126 2

◇生ホッピー(黒)400円 
CIMG3134 2
これも、白に負けじ劣らずの美味さです。ゴーヤの相性も、もちろん良し。

マイ箸で食べると、さらに、格別の味です。鰹節の風味が、味を引き立てます。
CIMG3129 2

ここで、最後に焼き物をということで
◇オクラ 100円  ◇うずら卵 100
CIMG3141 2
うずら卵の間の石づきが、さりげなく、美味かったです。

会計は、1780円。 
こんなに美味い生ホッピーがあるなら、毎日でも通いたいお店です。ごちそうさん。
※2014.11.26 改訂(本文、フォント) ※2015.6.28改訂

生ホッピー飲み方いろいろ@萬太郎Jr(歌舞伎町)

前回、ぽぱいさんとウッチーチーさんを誘って行った歌舞伎町の萬太郎Jrに、今度は、一人で行ってきました。というのも、生ホッピーを、とてつもなく飲みたかったのです。

新宿三丁目駅から、靖国通りを越えて、さくら通りへ。新宿のまっちゃんは、すでに移転しています。
macyy
移転先にも行きたかったんですが、早足で、目的地へ向かいます。
そうでないと、「オニイサン、○○○、どうですか?」なんていう声をかけられますから(^^;)

二回目の萬太郎Jrです。
CIMG1205 2
今回は、一人なのでカウンター席。クーポンを提示すると、樽生ホッピーが、ずっと400円(税別)になります。ちなみに、ここには、お通しなんてものは、ありません。

すぐに、お待ちかねの樽生ホッピーが出てきました。
CIMG1208 2
キンキンに冷えた樽生ホッピーではないですが、美味いことに変わりありません。じっくり、楽しみましょう。今回は、あくまでも、樽生ホッピーが主役なんですから。

アテは、ポテトフライ 300円のみです。味が薄いので、塩をふりかけました。
CIMG1213 2
しかし、これが届いた時には、一杯目の樽生ホッピーがほぼ空っぽの状態。

二杯目を頼もうかと思っていると、メニューに、こういったものを発見。
CIMG1215 2

樽生ホッピーデキャンター (・о・Ⅲ)エ?

店の人に聞くと、樽生ホッピーがソトのまま出てくるということでした。ナカ 250円は、別注文とのこと。

これが、実物。
CIMG1216 2
これなら、自分好みのものが作れるという寸法です。
ナカが正直少なめですから、出来れば、焼酎ボトルをキープするのがいいかもしれません。
・・・ちなみに、キンミヤ600mlが、1700円(税別) 三本で一本のサービスがあります。

まあ、とにかく、作って飲みましょう。
CIMG1221 2

一杯目を作り終えても、まだ、これだけ残っています。
CIMG1225 2
この難点は、氷で、どうしても、水っぽくなってしまうところでありますが、それさえ、気にしなければ、長時間楽しめます。そして、良い点と言えば、ナカの種類に縛られないところ。キンミヤ以外でも楽しめます。

コストとしては、樽生ホッピーデキャンター500円+外 250円ですから、クーポン使用での樽生ホッピーの約2杯分になります。

まあ、ひとそれぞれですから、こういった樽生ホッピーの飲み方もあるっていうだけでもいいと思います。

※2015.5.20 改訂(フォント)

孤独の煮込み #26 立呑み さいごう(上野)

旅行に行くワイフを東京駅まで送っていき、御弁当を買ってあげてからは、フリータイムです。
かねてから、ブックマークしていた店めがけて、上野に参ります。

CIMG1045 2
ここから、地図を見ながら探したのですが、見当たらず、電話をして、ようやくたどり着きました。

立呑み さいごう
CIMG1036 2
立呑みと称していますが、ちゃんと座れます。入口近くのテーブル席に陣取りますが、店内はいたって静か、テレビには、大好きなホークスの試合が流れています。いい感じです。

今回のお目当ては、◇生ホッピー 450円  このマイブームのドリンクがあるというので来たのです。※値段はすべて税込価格です。
CIMG1002 2
キンキンに冷えたジョッキに注がれており、一滴一滴までが、はらわたに、しみ込んで美味い!

アテは、もちろんこの品です。



データファイル #26 立呑み さいごう 上野  立ち飲み
  牛スジ煮込み 400円
CIMG1004 2

CIMG1007 2
山盛りの薬味のネギがとても多く印象的。ぱっと見からは、煮込みの内容がすぐにはつかめないが、ネギを払いのけると、すぐに目に飛び込んでくるのが、ダイナミックにカットされた大根と人参、ごぼう。もう一つの具は、こんにゃく。これらが器に詰め込まれている。
もうこれだけで、腹を満たすに十分な量なのだ。

どの具材も、さらさら醤油ベースの汁に煮込まれて、ちょうど良い加減の食感である。

・・・ここで忘れてはならないのが、メインの牛スジ。少々歯ごたえがあって、噛むごとに、肉汁が口の中にジュルジュルと出てきて、旨みで最高の気分。 卓上の唐辛子を振りかけて、食すと、また美味さが増す。

この内容と量で、400円とは、恐れ入る。満足のいく煮込み。


揚げものも頼みましょう。どれも、立ち飲み価格でいいです。

◇ハムカツ 150円
CIMG1011 2

◇春巻 250円
CIMG1022 2

ここで、生ホッピーのおかわり。アテが揚げものだとついつい飲み過ぎます。
CIMG1019 2
なんで、こんなに、すんなり飲めるのだろうというくらいの美味さです。

山芋の磯辺揚げ 200円
CIMG1027 2
どれも、美味かったです。
さくっと、軽く飲んで帰るつもりが、じっくり飲みとなってしまいました。

会計は、1900円。税込価格というのが、思いがけず、良かったです。また再訪したい店です。

※2015.4.1 改訂(フォント調整、本文)

ついつい飲み過ぎる樽生ホッピー@ぢどりや(中野)


最近のマイブームは、生ホッピーです。気候も味方して、あの最高の飲み物は、輝きを増します。

今回は、久しぶりに、
ぢどり屋中野店に行くことにしました。ひとりでも、予約出来るのがいいです。

中野駅北口から、店に向かう途中、こういう店が出来ていました。

CIMG0828 2

CIMG0829 2
9ヶ月も来ないと、変わるもんですね。

この店のすぐ先にあります。
 ぢどり屋 中野店
CIMG0830 2
予約のおかげで、カウンター中央という特等席がゲットできました。

メニュー(写真クリックで拡大)  外税方式に変更となっています。
CIMG0831 2

やはり、ここは、◇晩酌セット 880円(税別)でいきましょう。生ホッピー(白)、炭火もも焼きでお願いです。

まず、生ホッピーが登場です。単品なら、390円(税別)
CIMG0832 2
キンキンに冷えたジョッキに注がれた生ホッピーは、口当たりが抜群です。天国に誘ってくれそうな幸せ感があります。

続いては、炭火もも焼き(ハーフ) 半レアのところが食感的に楽しく、ゆずごしょうを付けて食べると、味が、急に変わります。もし、本来の味を楽しみたいなら、そのままがいいでしょう

CIMG0837 2
生ホッピーに、この炭火焼き・・・最高の組み合わせです。

もうひと品は、◇とろーりにら玉とじ 390円
CIMG0840 2
箸で、少しずつ、ちぎって食べるんですが、塩気も効いた味がいいんです。

◇生ホッピー(黒)390円を追加です。 
CIMG0842 2
瓶入りに比べると、まろやかな仕上がり。ぐいぐいイケます。

そうしていると、おとなりさんにいた男性が、九州出身ということで意気投合。店員さんの女性は、笑顔絶やすこともありません。ほんのり状態で、生ホッピー(白)を追加です。楽しいと、こういう風に飲めるものです。
CIMG0845 2
あー 楽しかった。

時計を見ると、9時すぎ。

本当は、もう一軒、生ホッピーが飲めるという「あぶらや商店」(閉店)に行く予定だったんですが、中野駅発の終バスの時刻が迫っており、次回のお楽しみに残しました。

帰りのバスの中は、いい気分
CIMG0853 2

帰宅して、青りんごサワー二杯を飲んで、爆睡しました。いい一日でした。

※2014.12.21 一部改訂(あぶらや閉店)
※2015.6.10 改訂(フォント) ※2015.7.12 一部改訂
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ