煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

鹿児島珍道中 2015

ホテルで鶏飯(けいはん)、焼き肉美味し@なべしま(鹿児島市)

旅の一番の楽しみと言えば、ホテル朝食バイキングです。
宿泊先を決める時、この点から決めるといってもいいほどの食いしん坊です。

バブルの頃は、都内某高級ホテルで、朝はルームサービスを頼んで高額のお支払・・・なんておバカなことやったりもしましたが、あれはマボロシ。

今は、身の丈に合ったことをしています。

今回は、奄美料理 鶏飯がウリと聞いて、ホテルを決めました。
朝食バイキングが、宿泊者は、税込540円という信じられないようなところです。

内容は、和洋食揃っておりますし、ドリンクも充実しています。
IMG_7674 2

初めに取りに行ったのはこういうもの。お決まりのお粥もあります。
IMG_7676 2

ちょっと落ち着いたところで、お目当てのコーナーへまいりましょう。
IMG_7678 2
鶏飯は、弱った胃腸でも、ちゃんと受け付けてくれる優しいすぐれものなのです。

作り方は、いたって簡単。少なめにご飯をよそおい、具を乗せて、だしをかけるだけ。
IMG_7680 2
これがめちゃくちゃ美味いんです。たまりません。このホテルを選んで良かった。
ここで、ワイフが作る鶏飯も絶品であることを付け加えておきます。

この後もバイキングを楽しみました。最後はホットコーヒーでしたが、持ち帰りが出来るようにと紙コップが準備されていて良かったです。このホテルは大満足です。
※宿泊者以外でも、税込740円で利用可能だそうです。


お昼は、焼き肉とあいなりました。

鹿児島では、知らぬ人はいないであろう
焼き肉 なべしま(・・・外観とり忘れました)

※メニュー
IMG_7695 2

今回は、◇カルビ&ロースランチ 1250円(税別)を注文です。ライスお替り自由、サラダバー、ワカメスープor味噌汁付き

ここのサラダバーは、昔から、とても内容が良いんです。(写真クリックで拡大 )
IMG_7694 2

ドリンク類もフリーです。
IMG_7696 2

まずは、こんな感じからスタート。
IMG_7698 2
美味いです(^^)

ほどなくして、 運ばれてくるご飯とスープ
IMG_7700 2

美味そうな肉です(写真は、二人前)
IMG_7701 2
ウマウマ、ガツガツといただきました。サラダバーには、三往復しました。 ごちそうさん。

※2015.6.20 改訂(写真追加)

孤独の煮込み #34 夕焼こ焼(鹿児島・天文館) 後篇

ようやくというかやっとというか、待ちわびた夜になりました。少し天文館界隈を散策をしてみました。

前回紹介したレディース居酒屋は、「居酒屋 湯2号店」ということが判明しました。
IMG_7605 2

昔は、ひっそりしていた裏路地の前には、パチンコ店が開店。軍国酒場も明るくなりすぎて、真っ青でしょう。
IMG_7611 2

細かく言えば沢山あるのですが、徐々に変わっていることだけは間違いありません。

今回は、20年ぶりではないかという老舗酒場を訪問です。
夕焼こ焼
IMG_7613 2
はやりすたりの多い中で、開業25周年とは素晴らしいです。

奥の方のカウンターが空いており、そこに着座です。冷えた体を温めるには、焼酎のお湯割りが一番です。

◇村尾 生(き)1合 700円 税込です!  突き出しは、みょうが
IMG_7618 2
焼酎の生(き)とは、瓶からそのまま注いだもののことを指します。

一緒に出てくるのが、少し温めのお湯の入ったポット。これがお約束。自分で好きなように加減して、お湯割りを作るのが鹿児島流です。誰にもじゃまされることなくマイペースで・・・・これが良いんです。

村尾は、鹿児島某地方都市居酒屋では1500円ちょっとで4合瓶キープ出来ていたのが、いつのまにか有名になってしまいました。それにしても、税込で、この値段とは良心的です。ロクヨンで、コップ三杯は飲めますしね。

ここで、東京以外で初めての孤独の煮込みをやります。
◇牛すじ煮込み 650円
IMG_7622 2
牛すじを醤油ベースの汁で煮たというシンプルなものです。薬味は、万能ねぎと白ネギです。辛子が添えられているのは、鹿児島の郷土料理、豚の角煮みたいです。

鹿児島の醤油は甘いので、同じ牛すじ煮込みとは言っても、東京のとは少々違います。
IMG_7623 2
焼酎に合うのは、間違いなく、こちらの方です。美味い!

鹿児島で、こんな逸品に出会えて、本当に幸せです。
ついでに、焼酎メニューを載せておきます。すべて税込価格です! 村尾以外可能なキープも2000円台でいいです。
IMG_7626 2

もう一品 鹿児島名物を頼みましょう。
◇きびなごの天ぷら(・・・値段失念です)
IMG_7630 2
塩とカレー塩が添えられていて、これを付けて食べます。またこれが美味かった。

ちょうど焼酎がなくなったころ、とてもいい気分になって、店を出ました。
会計は、2500円ほど。ごちそうさんでした。


前回は、メガネをどこかに置き忘れてしまうという失態を演じましたが、今回も、完全に危ない状況になりそうでした。

めげずに、前回楽しかった「竿どん」に立ち寄ることに。相変わらずの大盛況です。
IMG_7651 2

この日は、沢山のお客相手に、2人の店員さんが、忙しく仕事をしていました。
前も紹介しましたが、おつまみメニューは手がこんだものが多いからなんです。

結局、 ◇三岳のお湯割り250円だけを飲みました。
IMG_7652 2

三次会に行こうかと思いましたが、酔っぱらって、何をしでかすか分からないので、コンビニで買い物をして、ホテルでくつろぐことにしました。
IMG_7667 2

IMG_7672 2
おしまい

孤独の煮込み #34 夕焼こ焼(鹿児島・天文館) 前篇

今回は、JR特急 きりしまで、鹿児島入りです。
IMG_7591 2

IMG_7581 2
昨年の北海道旅行(網走・北見)オホーツク6号もそうでしたが、地方を走る、こういった電車に乗るのは、楽しいものです。しかしながら、珍しく素面で乗りました。というのも、二日酔いだった からです。 車内販売はないというのも一つの理由です(^^;)
IMG_7583 2

なんかかんやしたり、景色を眺めているうちに、鹿児島中央駅に到着しました。
IMG_7592 2
普段、緑の駅名標ばかり見ている身にとっては、こういったものは新鮮に映ります。
やっぱり地元のヒーロー西郷さんが、郷土色に花を添えています。


先ほどの二日酔いのわけは、前夜、宮崎の某スナックに連れて行ってもらい、飲み明かしたせいです。
IMG_7561 2
時間無制限、カラオケ無料、おつまみ付きで、ひとり2000円。ヘネシーキープは、15000円。

ママさんに会うのは、実は9年ぶり2度目。前回の様子です。
CIMG1380 2
あの頃は、カウンターメインの10人も入れば満席のこじんまりスナックでした。 この時もおごってもらったので詳しい値段は知りませんが、多分、2000円前後だったでしょう。

長渕剛さん「桜島コンサート」ペットボトルが印象的でした。
CIMG1385 2
改装したばかりの店は、100人は収容できるのではないかという大箱。しかも、とても綺麗なインテリアに囲まれ、ふかふかソファーに座ると気持ちは最高潮。とても良かったです。

ここで気になる家賃を聞いてみると、「70000円/月」ですとのこと。 ちなみに入居時の敷金や保証金はゼロだったそうです。 だから、ひとり2000円でも、やっていけるんですね。

クラクラした頭で、市電に乗り込みました。
今回、乗ったのは、9500系。現在、稼働中の車両数では、最も多いものになります。
IMG_7594 2

IMG_7595 2
多くの客が、この中央駅前電停から乗り込んで、大混雑でした。新型車両だと、対応はスムーズにいくんですが、どうしても、この系では難しいです。仕方はありません。

ここで、これから鹿児島市電に初めて乗ろうという方(特に県外)にアドバイスです。

必ず、170円を、ご用意してください。スイカもパスモも使えません。
時々、1万円札しかお持ちでないという方もおられますが、一気に注目の的になります(`∀´)

そうこうしているうちに、天文館に到着
IMG_7596 2
九州新幹線が開通した10年前までは、人混みがすごかったのですが、中央駅周辺の開発に伴い、さびしくなりました。

ただ、飲み屋街「天文館 文化通り」は健在です。
IMG_7598 2
残念ながら、昼間からやっているところはありません。
どうしても、昼飲みしたい方は、「まいどおおきに 天文館食堂」なら出来るでしょう。

IMG_7600 2
二日酔いでなければ、どうにかして飲んで待つところでしたが、ここは、日が暮れるのを待つことにしましょう。
・・・後編に続く
※2015.6.20 改訂(写真追加)
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ