煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

旧シリーズ#21-30

旧#30 くつろぐなぁ~、煮込とホッピー@若大将(赤羽)

先日から、十条のことが気になって仕方がない。

仕事が引けてから、駅へ向かう。ほとんど待ち時間なく、上野駅の電車に乗れた。幸先がいいな・・・と嬉しくなってしまう。

十条に直行する前に、赤羽で途中下車した。久しぶりの赤羽だ。ぶらりと散策していると、ホッピーの大のぼりを発見した。

店の名は「若大将」、ご主人が加山雄三ファンなのかどうかは知らないが、愛想良く出迎えてくれた。

カウンターの左端に座ると、どじょうの水槽が目に飛び込んできた。ご主人が、上の蓋をポンポンとたたくとどじょうが驚いて動き始めた。※撮影協力ありがとうございます。


48da02f9

ホッピーは、氷入り、マドラーあり、小ジョッキ入りであった。
次に、◇煮込 420円である。
0f758a48
 ここの「煮込」は多少変わっている。根菜類が入っていないのだ。つまり、煮込み定番の大根やにんじん、ごぼうがない。そのかわりに、こんにゃくは二種類入っているし、豆腐も入っている。メインのもつは、シロを中心にたっぷりである。これらには、味噌ベースの汁がよくしみている。

ホッピーの「中」を追加注文したのと同時に頼んだのが、これだ。
◇白子ポンズ 780円

bb502c13
これも、ノド越しのいい最高の酒肴であった。

 どじょうを目の前にして、ホッピーと煮込を楽しむという贅沢は何事にも代えがたい。最高の気分のままで、十条へと向かった。

※2015.3.6 改訂 ※2015.7.29 一部改訂

旧#29 ハチノス刺、そして煮込み豆腐でホッピー万歳@力(大宮)

 天気も悪いし、自宅でおとなしくしているつもりが、年賀状の消耗品がないのにきづいた。

ビックカメラ大宮そごう店まで出かけ、用事を済ませたら、ちょい飲みしたくなり、駅前のこの酒場に駆け込んだ。

運良く、カウンターの右端に着席できた。
ホッピーを飲みながら、煮込み豆腐が出てくるのを待った。

♪キマシタ


071f37f7
濃厚な味噌ベースの汁に、煮込まれた大ぶりの大根、こんにゃくがとても美味い。豆腐は崩されているが、その分、味がしみていてから、これも本当に美味い。

カウンターの上方には、短冊がぶら下がっていて、そこに「ハチノス刺し」と書いてある。
川越で、「スズメバチ酒」を経験したので、さぞや変わったものが出てくるに違いないと踏んで注文した。

真向かいの紳士が、なにやらほくそえんで話しかけてきた。
ハチノスも知らないの?って感じにも思えた。

で、出てきたのが・・・

蜂の巣が、切られて出てくるわけでなく

ede953bf
モツの「ハチノス」
つまり、牛の第二胃の刺身であった。

ご主人に聞いたら、しっかりとした処理をしていたとのことで、ぼくは最敬礼した。
fd07d412

どうも、川越のスズメバチショックが頭から離れないようである。
素直にとらえれば、いいことをねじまげて考えてしまっている。

で、肝心のお味のほうはというと、いうまでもなく最高である。
つけだれと共に食すると、こりこりとした感じが官能的でもある。

もうこうなると、ホッピーを飲むしかない。ぐんぐん飲みたくなってきた。

ここで、目にした「ホッピー百景」その1は・・・


a7727127
素晴らしいの一言です。 (2006.12.14訪問)

※2015.7.28 移植

【閉店】旧#28 塩もつ煮込と黒ホッピーのベストハーモニー@ありが亭(大宮)

!このお店は現在閉店しております。

焼肉、ホルモンが無性に食べたくなったのが昨日という日であった。
大宮駅東口からロフト付近へ。ぶらついて探し回った末にたどり着いたのが、この炭焼き焼肉「ありが亭」であった。

CIMG7364 2
意外にも?煙とは無縁の店内は、しゃれた雰囲気である。
CIMG7366 2
テーブルに着席するなり、目の前には、七輪と網がセットされた。炭火パワーはすごい。ここで、最上のホルモンが焼かれると思うだけで胸が高鳴る。

まずは、◇生ビールで、ノドを潤す。

CIMG7368 2
いつもながら美味い!

この店のメニューは豊富だ。牛・豚ホルモンから牛カルビ、牛タン、ねぎめし、クッパ・・・何でもリーズナブルな値段で提供される。何から食べようかと迷ってしまう。

◇上ホルモン 336円

CIMG7369 2
◇牛タン
CIMG7370 2

ここで発見したのは◇塩もつ煮込」399円である。煮込みファンなら当然、頼まないというわけにはいかない。

CIMG7374 2

CIMG7376 2
飲み物の方だが、生ビールから始めたのは、メニューをよく見ずに注文したからだ。メニューを見直したら、何と、◇黒ホッピー420円があるではないか!(白はなし)
CIMG7379 2
黒ホッピーを楽しみ始めたら、またまた食欲が出てきた。ホッピー効果は、ものすごいとあらためて思う。

結局、この日食べたのは、黒ホッピーに、生ビールジョッキ二杯、塩もつ煮込み、上ホルモン、牛タン、豚中落ち、得カルビ、ジャン辛クッパ
プロレスラー並みのハイカロリーには苦笑してしまった。

※2015.7.29 改訂移植

旧#27 冷えきった体に熱燗と煮込み@一番鶏本店(町田)

前回は、町田で飲みすぎ、ヘロヘロとなり、ひどい目にあった。

体調が戻るまでには、5日ほども要したのは意外であったが・・・
帰りのことを考えて、飲まなければと思いながら、「ノドもと過ぎれば何とやら」である。

町田で飲まずかえるつもりが、街中に「煮込み」という文字を掲げた見たとたんに方向転換だ。急遽、この居酒屋に入ることにあいなった。

奥手にある逆L字カウンターに座る。
寒風の中を歩いたせいで、体はすっかり冷え切っている。

ここは、日本酒のお燗でスタートするしかないだろう。
お通しは、小さいサラダ小鉢である。

一番鶏 煮込み

 

 

 

 

 

 

 

 

もつ煮込み 450円

ここは、昼時には「もつ煮込み定食」を提供している。
自信作であるに違いないという読みは当たった。
なかなか丁寧な仕事がされていている。味は、正統派下町味噌仕立てである。

かなり、熱い状態であるのは大歓迎だ。
ぼくは猫舌とはまったく無縁、熱いのはぜんぜん平気な人間なのである。

串かつ
生ビール

これが、その後の流れである。
もう、あまり考えずに、食べたいものを食べるだけのことだ。

そうして、飲んでいるうちに、帰りの電車が気になってきた。

町田から埼玉の宿舎までは、新宿乗換えでうまく行っても、二時間はかかってしまうのである。

ヘロヘロの状態で、電車を乗り継ぐのは困難を極める。

それで、会計を済ませることにした。


鹿児島の時みたいに、好きなだけ飲んで、本宅まで夜風に当たりながら
歩いて帰れるということが、とても素晴らしかったことに思えてきた。

旧#26 豪快ホッピー出現@やきとり とらや(川越)

川越で、ホッピーを飲める店を歩き探し回った。

前回はスズメバチ酒には驚愕したが、今回は正統派やきとり屋だから安心出来そうだ。

店内は、ほぼ満員であったが、カウンターに一人分のスペースを作ってもらえた。
もちろん、ここはホッピーから注文することにした。

運ばれてきて、驚いた。横須賀並の焼酎の量なのだ。

96de2aee
140MLはあるだろうか。ホッピーを注ぐスペースが少ないじゃん、と目を細めた。 飲み過ぎ注意!と思いつつも、久しぶりの濃厚ホッピーの誘惑には勝てず、ナカを注文してしまった。

ぐいぐい飲めるのは、うれしい限りだったのだ。さて、ここの料理も良かった。

◇もつ煮込み

8cf16121
何とも豪快な盛り付けだ。内容も、もつに大根、人参、こんにゃく・・・器からこぼれんばかりである。汁は、ほんの少ししかない、具が、よーく煮込まれているから気にはならない。

ポテトサラダも、二本のやきとり(かしら)…どれも食べ応えのあるし、味もいい。お腹も満足、気持ちいい酔い心地… 幸せがぼくを包んでくれたのは、ホッピーの魅力だ。家路についた足どりが軽かったのは言うまでもない。
(H18.12.2訪問)

※2015.3.6 改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ