煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

旧シリーズ#51-60

旧#53 ガード下の煮込みは、格安で美味いのだ@ふじくら(神田)

ホッピーのやぶれ提灯に誘われて、この居酒屋に入った。店先に、立看板に書いてあるから、間違いないとにらんだのである。
◇モツ煮込み 300円

ふじくら モツ煮込み

この煮込みの魅力といえば、こんにゃくだろう。口に入れたときの食感が何ともいいのである。

店内は、カウンター、テーブルそれぞれに酒を楽しんでいる人でいっぱいだ。カラオケまで楽しいんでいるお方もいるのだ。さすが、ガード下のナイスな居酒屋である。

★制覇まで、あと200杯★
※2015.8.4移植

旧#52 辛子付きあっさり味もつ煮込み@弁慶(大宮)

ビックカメラ大宮店に、パソコンソフトを買いに行き、銀座通り周辺をきょろきょろ見回して歩き回る。その帰りの足で立ち寄ったのがこの店だ。縄のれんの店である。
弁慶

CIMG8277 2

縄のれんには、めっぽう弱い人間だから、これを見かけたら、ついつい、フラフラと入ってしまうのだ。

ホッピーはないということで、さっそく、瓶ビール 600円を注文だ。店内には短冊がたくさん壁にかかっており、その中から、この品を頼んだ。

もつ煮込み豆腐 450円

3d112e39

ここも、先日の「ことぶき」と同様に辛子が添えられていた。辛子がある理由というのは、「この料理のメインが豆腐ですよ」と教えているように思えるのである。というのも、横須賀「大田屋」で、湯豆腐にたっぷりの辛子が塗られていて、豆腐と辛子の相性が抜群に良かったということから連想しただけの話ではあるが・・・このもつ煮込みには、豆腐の他には、シロもつとねぎだけというシンプルなものである。あっさりの味噌ベースの汁とよく絡み合っていた。

◇ポテトサラダ 400円

f6f29860

居酒屋の定番メニューといえば、この品もそうであろう。店主の丁寧な仕事ぶりが見てとれる。マッシュポテトに、本当に細かい具材が入っている。かなりのボリュームがあって、満足できた。

瓶ビールとこの二品を食べ終えたころには、ほろ酔い気分になっている。長居をするのもなんだしという気分になり、次の店へと向かった。
★制覇まで、あと201杯★奇しくも、辛子付き煮込み二連発!
※2015.8.2 移植

旧#51 初体験だわ。たまねぎ入り煮込み@ことぶき(上尾)

今日は、何だか精をつけたい気分であった。うなぎを食べようかと思ったが、昼はから揚げだったし、パスした。

何を食べようかと迷ったが、ぶらぶらして見つけたのは「ことぶき」である。

ここの看板は面白くて、まるで昔のキャバレーみたいな電球がずらりと並んでいる。店に入ると、正面がカウンターになっていて、ここへ着席だ。
まるで、バーのような高めの椅子である。やはり最初は、煮込みだろうというので、注文した。

♪キマシタ

70ea4a65

ぼくの煮込み人生で始めての初体験である。なんと、生の玉ねぎが乗っているのだ。しかもご丁寧に、芥子まで付いているという年の入りようだ。

26eda405

たまねぎを除いてみれば、その下から、豆腐が顔をのぞかせる。味は少々から目の味噌ベースである。何しろ、量が多いのには驚く。 350円にしては、充実の内容なのである。


酒は、文楽の熱燗である。冷えた体が、この徳利に入った酒でよみがえる。 

★制覇まで、あと202杯★いよいよ、煮込み制覇100台が見えてきました。がんばるぞー!
※2015.8.2 移植

自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ