煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

旧シリーズ#61-70

旧#70 モツ煮込みと鹿児島の味を堪能@ひで坊(上尾)

外から、店内が見える居酒屋というのは、安心感がある。暖簾をくぐり、奥のカウンターに通され、板場の前に陣取ることができた。ホッピーがないので、キリンクラシックラガーから始めることにした。むろん、酒肴はこの品である。
◇モツ煮込み 472円

b949828e

モツ、大根、こんにゃく、にんじん・・・味噌あっさり味 

◇白キスの天ぷら(鹿児島産) 420円

90121cab

肉厚の白身を天つゆにくぐらせれば、さらに美味しさが増すのです。これが三匹も皿に盛られているのだから、たまりません。

◇鹿児島芋焼酎 黒一刻 500円

23e95f93

お湯割でいただく。かなり大き目のコップに入れられた程よい加減の焼酎は、その芋の香りが鼻腔をくすぐって、一瞬にして天国へと導く。このキス天と焼酎という鹿児島コンビのおかげで、最高の一夜になったのを嬉しく思った。

☆制覇まで、あと183 杯☆鹿児島焼酎に最高の煮込みです
※2015.8.16 移植

【閉店】旧#69 質と量共に満点の煮込み@串甚(日光江戸村)

現在、閉店しております

大宮から、スベーシアに乗って、約一時間半で鬼怒川に到着だ。さきいかをつまみに、ビールとチューハイを飲んでいたら、あっと言う間だった。鬼怒川温泉駅からバスに乗り、日光江戸村へ。入場料4000円は、ちと痛いが、京都太秦の映画村、佐賀・嬉野の忍者村と江戸時代ファンとしてはぜひ押さえておく必要があったのだ。
園内は、江戸さながらだ。どれどれと見て回るうちに、またもこばらが空いてきた。
 というわけで、江戸の雰囲気漂う茶屋風の店へなだれこんだ。
40d0802a
頼んだのは、もちろんのこと モツ煮込み(550両)だ。
f1acf504
 運ばれて来たのは、具も汁もたっぷり丼入りだった。思わず笑みがこぼれる。
あー生きてて良かった♪
冷えた体には、生姜入りの汁は、ホントに有り難い。食べているうちに、温まってきて、がぜん、また食欲が増してくる。
美味い!
モツ、だいこん、にんじん、こんにゃく、ごぼう…すべてが、血となり肉となる感じがしてくる。煮込みの共は、生麦酒だ。これも美味い。 店を出るころには、元気もりもり…園内のアトラクションをハシゴするだけのパワーに満ち溢れていた。
☆制覇まで、あと184 杯☆テーマパークの煮込みも侮りがたい。
※2015.8.15移植

旧#68 トマトハイにぴったりの煮込み@時の居酒屋「刻」浦和店

浦和駅西口で、次の店を見て回る。お目当ては、もちろん煮込みなのだ。ガード下のディープな酒場は、今回はパスし、伊勢丹浦和店近くのこの店に入ることにした。東京が本店で埼玉県内は、ここだけのチェーン店のようである。
店内は、しっかりとプライバシーが保たれている。さながら、迷路のようでもある。

◇豊祭!牛すじ味噌煮込み  724円

d40ebcbf

何と、素晴らしいネーミングであろうか!最近は、このような煮込みの名称にも、興味がわくようになった。具は、牛すじ、豆腐、大根、にんじん、こんにゃく、ごぼう・・・まさにフルラインナップといった豪華メンバーである。
ここで、◇トマトハイ 504円を頼むことにした。

cbdd3bdd

さっぱりとした味で、突き出し(294円)の二つの小鉢との相性もいい。もちろん、先ほどの煮込みとも非常に合うのである。ダイニングバーは、やはり若い女性を意識しているからおしゃれなのである。事実、ギャルの比率はかなり高いようであった。 

中年オヤヂは、楽しき一人酒を終えて、浦和駅へと歩を進めたが、そこに見えたものは、近くオープン予定の巨大な浦和パルコの姿であった。湘南新宿ラインの新規停車とこの施設開業で、浦和駅周辺が一変するであろうことが予感出来そうである。
☆制覇まで、あと185杯☆おしゃれ煮込みもなかなか乙なもの
※2015.8.15移植

旧#67 さすがだよ!名物モツ煮@立ち呑み モルガン(浦和)

浦和に鰻を食べに行こうという思いは、高崎線の車中で、次第に煮込みモードに変わっていた。浦和駅西口の飲み屋街に身を投じる。ここで、飛び込んだのが、この立ち呑み屋である。
カウンターは、何と若い女性だらけというアンビリーバブルな状況だ。ここのメニューの一番に書いてある◇名物モツ煮380円を注文した。

d4fd5aba

初めての白だし煮込みである。このようなあっさり味にはお目にかかったことはない。例えれば、蕎麦つゆ仕立てというかんじだろうか?モツの臭みなどは、まったくない。薬味は、ゆず胡椒・・・これも煮込みヒストリーで初体験だ。具は、大根、にんじんが入っている。スープに馴染んでいている。


店の人が、「お茶漬けはどうですか?」とすすめてくれた。「え?そんなのあり?」と驚いた矢先に、隣のギャル達が頼んでいたのが、「もつだし焼きおにぎり」である。もつ煮の中に、焼きおにぎりが入っていているような品を美味しそうに食べていた。「にこけん=日本煮込み研究会のものですが、美味しいですか?」と聞くと「はい」と笑ってくれたのであった。その前に、煮込み研究会って本当にあるの?と言われたのだが・・・

酒は、ホッピーで、外1中2でいく。

1d320735

煮込みの後は焼き物だ。上シロ180円、プチトマト150円 これらもなかなかの上品な品々である。もうこの頃になると、すっかり上機嫌になってしまっている。
立ち呑みに長居は禁物である。次の店へと移動することにした。

☆制覇まで、あと186杯☆ご飯にも、そばにも合う煮込みって素晴らしい。
※2015.8.15 移植

旧#66 あっさり煮込みに超濃厚ホッピー三昧@加賀屋(浅草橋)

 西口やきとんから出て、次に行ったところは、煮込みの赤ちょうちんが良くて、入りたかったのだが、ほぼ満席で断念した(店の名前は忘れました・・・)。

次に向かったのが、加賀屋である。

45752152

加賀屋という屋号は、たくさんあるが、それぞれにキャラクターが違うという情報である。こうなると、がぜん、興味がわいてくる。ここも客が多かったのだが、やっとのことで二階に座席を確保できた。

◇もつ鍋

037b38da

あっさりとした味噌味である。具は、もつ、豆腐といういたってシンプルなものである。こういった品は、肝臓にいいヘルシー料理と思う。
加賀屋といえば、ホッピーと思ってしまうのは、ぼくの思い込みだろうか?

e592fac5

来てみてびっくりだ。焼酎の量が多いのだ。焼酎がどれだけ多くても大歓迎。いつ飲んでも、どのような飲み方でも、ホッピーは美味しいものなのだ。
☆制覇まで、あと187杯☆加賀屋の煮込みは、店の数だけ!?
※2015.8.14 移植

自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ